2018/07/22全英オープン

「全英オープン」最終日組み合わせ

:00) ブルックス・ケプカキャメロン・デービス 9:10(17:10) ケビン・ナブレット・ラムフォード 9:20(17:20) ポール・ケーシーヘンリック・ステンソン 9:30(17:30) ライアン
2018/06/11全米オープン

「全米オープン」最終ラウンド組み合わせ

・リードキラデク・アフィバーンラト 14:02(3:02) ヘンリック・ステンソンジャスティン・ローズ 14:13(3:13) ダスティン・ジョンソンブルックス・ケプカ 14:24(3:24) トニー
2018/08/12全米プロゴルフ選手権

「全米プロ」組み合わせ

・ウーストハイゼントーマス・ピータースビル・ハース 8:45(22:45) ジェイソン・コクラックホアキン・ニーマンダニエル・バーガー 8:56(22:56) オマール・ユレスティジャスティン
2019/01/15ヨーロピアンツアー公式

「アブダビHSBC選手権」で知っておくべき5つのこと

ナンバーワンに上り詰めた経験を持つ4人の選手が出場する。先週、ジャスティン・ローズにその座を奪われたブルックス・ケプカはその一人であり、米国の同胞で同じく元世界ナンバーワンであるダスティン・ジョンソン
2018/06/06フェデックス セントジュードクラシック

メジャー前哨戦 DJ、ケプカ、ミケルソンら出場

翌週に控える大会は7日(木)から開催される。年間ポイントレースであるフェデックスカップの冠スポンサー、フェデックス社の本社があるテネシー州メンフィスのTPCサウスウインドが舞台になる。 前年はダニエル
2019/01/30ヨーロピアンツアー公式

欧州ツアー史上初のサウジアラビア開催 注目ポイントは

のなかには、世界のトップ5からジャスティン・ローズ(イングランド)、ブルックス・ケプカ、ダスティン・ジョンソン、そして「オメガドバイデザートクラシック」を制したブライソン・デシャンボーの4人が含まれる
2018/07/16記録

「全英オープン」出場者&資格

キラデク・アフィバーンラト ダニエル・バーガー ラファ・カブレラベロー パトリック・カントレー ポール・ケーシー ケビン・チャッペル ジェイソン・デイ ブライソン・デシャンボー トニー・フィナウ ロス
2018/02/01world

2017年平均飛距離を伸ばしたPGAツアープロ・トップ10

答えは明確だった。「打ち出し角とスピン量に関して言えば、ツアープロの誰もが最大値には達していません。ダスティン・ジョンソンの数値はとても良いですが、あと10ydは伸ばせます。今後、選手たちの飛距離がどこ
2019/02/01サウジインターナショナル

ローズと谷原秀人は65位発進 宮里優作82位

・マナッセロ(イタリア)、日本ツアーを主戦場にするショーン・ノリス(南アフリカ)ら8人が続く。 世界ランキング3位のダスティン・ジョンソン、同5位のブライソン・デシャンボーは2アンダー(ともに米国)の31位
2019/01/30サウジインターナショナル

初開催のサウジアラビアに世界トップ3集結 谷原&宮里が出場

ツアー「ファーマーズインシュランスオープン」を制した世界ランキング1位のジャスティン・ローズ、(イングランド)、同2位のブルックス・ケプカ(米国)、同3位のダスティン・ジョンソンがエントリーし、世界の
2019/01/16アブダビHSBCゴルフ選手権

欧州ツアーは中東で再開 谷原と宮里が高額大会に出場

と宮里優作がエントリー。世界ランキング上位が集うエリートフィールドで19年の初戦に臨む。 大会3連覇がかかるトミー・フリートウッド(イングランド)、世界ランキング2位のブルックス・ケプカ(米国)、同3位のダスティン・ジョンソン、ヘンリック・ステンソン(スウェーデン)らが出場を予定している。
2019/01/03セントリートーナメントofチャンピオンズ

小平智はカパルアで19年初戦へ「きちんと戦える基盤を」

する。世界ランキング1位のブルックス・ケプカ、昨年覇者ダスティン・ジョンソン、ロリー・マキロイ(北アイルランド)らの顔ぶれに気持ちは高まる。激しい傾斜のバミューダ芝のグリーンには「難しいし(ショットなど
2019/01/02セントリートーナメントofチャンピオンズ

小平智の米ツアー19年初戦 昨年優勝者34人が出場

テーションコースatカパルアで開幕する。昨年のツアー優勝者に出場資格が付与され、小平智ら34人が出場する。 昨年はダスティン・ジョンソンが通算24アンダーと後続に8打差をつけ、圧勝した。最終日の後半12番(パー4
2018/09/10ヨーロピアンツアー公式

“山の神”フィッツパトリックが大会連覇

ハザードに捕まった最終ホールでボギーをたたいて脱落した。 ロレンゾベラは通算15アンダーの3位で大会を終え、その3打差の4位にはスペインのナチョ・エルビラが入り、さらに1打差の5位にはイングランドのダニエル
2019/01/04セントリートーナメントofチャンピオンズ

ダスティン・ジョンソンが1打差2位 小平智は出遅れ

、ボギーなしの「66」で回り7アンダーの単独首位で発進した。前年覇者のダスティン・ジョンソン、17年覇者のジャスティン・トーマス、ゲーリー・ウッドランドが1打差の2位タイにつけた。 5アンダーの5位にマーク
2018/12/18世界ランキング

今平周吾は55位で変わらず/男子世界ランク

16日付の男子ゴルフ世界ランキングが発表され、ブルックス・ケプカが4週連続で1位をキープした。2位のジャスティン・ローズ(イングランド)、3位のダスティン・ジョンソンらトップ10に変動はなかった