最近のニュース 新着一覧≫


2020/08/03全米プロゴルフ選手権

2020年「全米プロゴルフ選手権」出場選手一覧

・グリフィン エミリアノグリジョ アダム・ハドウィン ブライアン・ハーマン ジェフ・ハート ティレル・ハットン ベンジャミン・エベール ラッセル・ヘンリー ルーカス・ハーバート ジム・ハーマン トム
2020/02/22プエルトリコオープン

首位にホブランら4人 小平智は予選落ち

ラウンドを行い、カイル・スタンリー、ジョッシュ・ティーター、ビクトル・ホブラン(ノルウェー)、エミリアノグリジョ(アルゼンチン)が通算10アンダーで首位に並んだ。 ツアー未勝利のサム・ライダーが1打
2020/02/21プエルトリコオープン

カイル・スタンリーが首位発進 小平智は81位

・スタンリーが9バーディ、1ボギーの「64」をマークし、8アンダーの単独首位で発進した。 ピーター・ユーライン、エミリアノグリジョ(アルゼンチン)ら6人が2打差の6アンダー2位で続いた。 日本勢で唯一
2020/02/24プエルトリコオープン

22歳のルーキー、ホブランがツアー初優勝

に続き、6人目。 首位に2打差の3位で出たジョッシュ・ティーターとトップで並んで迎えた最終18番(パー5)でバーディを奪って、一騎打ちを制した。 40歳のティーターが1打差の2位。通算15アンダー3位にカイル・スタンリー、サム・ライダー、エミリアノ
2020/08/09全米プロゴルフ選手権

2020年「全米プロ」組み合わせ&スタート時刻

セルヒオ・ガルシア ジャッド・ギブ ルーカス・グローバー テーラー・ゴーチ ラント・グリフィン エミリアノグリジョ アダム・ハドウィン ブライアン・ハーマン ジェフ・ハート ティレル・ハットン ベン
2019/06/03全米オープン

2019年「全米オープン」出場者&資格

ランキング上位60位までの選手(資格13を除く) アンドリュー・パットナム エミリアノグリジョ スコット・ピアシー 15 全米ゴルフ協会による特別推薦選手 アーニー・エルス 16 最終予選会通過者
2018/06/11記録

「全米オープン」出場選手&資格

14.6月11日時点の世界ランキング60位以内の資格 エミリアノグリジョ アン・ビョンフン 15.全米ゴルフ協会が特別推薦する選手 アーニー・エルス ジム・フューリック 16
2019/04/02マスターズ

2019年「マスターズ」出場選手&資格

・フリートウッド リッキー・ファウラー セルヒオ・ガルシア ブランデン・グレース エミリアノグリジョ ティレル・ハットン ダスティン・ジョンソン ケビン・キズナー 小平智 ブルックス・ケプカ マット
2017/03/21WGCデルテクノロジーズ マッチプレー

松山は“死の組”か 池田&谷原は予選同グループで直接対決

・ウォーカー、マルティン・カイマー、ウェブ・シンプソン <グループ2> ロリー・マキロイ、エミリアノグリジョ、ゲーリー・ウッドランド、ソレン・ケルドセン <グループ3> ジェイソン・デイ、マーク・レイシュマン
2018/07/16記録

「全英オープン」出場者&資格

ブラッディー・スネル 15:2017年「プレジデンツカップ」出場者 ダニエル・バーガー ケビン・チャッペル ジェイソン・デイ リッキー・ファウラー ブランデン・グレース エミリアノグリジョ アダム
2019/07/16全英オープン

2019年「全英オープン」出場者&資格

・フィッツパトリック トミー・フリートウッド リッキー・ファウラー ジム・フューリック セルヒオ・ガルシア ルーカス・グローバー ブランデン・グレース エミリアノグリジョ ジャスティン・ハーディング ブライアン
2017/03/25WGCデルテクノロジーズ マッチプレー

谷原秀人がベスト16に進出 池田と松山は予選敗退

。 世界ランク1位のダスティン・ジョンソンは、ジミー・ウォーカーを5&3で破って貫録の全勝通過。同2位のロリー・マキロイ(北アイルランド)はエミリアノグリジョ(アルゼンチン)を相手に引き分けとし、1
2018/03/12ヨーロピアンツアー公式

プレーオフを制したウォレスがインドで戴冠

オーストリアのマティアス・シュワブが入った。 通算5アンダーの6位にはアルゼンチンのエミリアノグリジョが入り、1打差の7位タイには地元の英雄にして現在「レース・トゥ・ドバイ」で首位を走るシュバンカー