2016/07/06女子プロレスキュー!

“朝イチショットは切り返しで決まる!” 竹村千里

。つまり、飛ばしたい反面、方向性も意識しなくてはならず、イチからプレッシャーのかかるショットとなります。 “手打ち”はミスの元! そんな状況で陥りがちなのが、『とにかく球に当てたい!』という思いが強くなり
2020/07/16プラス1

身体が硬い朝イチショットにおすすめ! 緊張をほぐす「呼吸法」

一打一打への集中力が必要なゴルフは、“メンタルとの戦い”といっても過言ではありません。そこで今回は、ラウンドをより楽しむために効果的なメンタルコントロールについて解説します。 緊張が及ぼす身体への影響 身体が緊張状態にあるとき、意思とは関係なく働く神経、いわゆ…
2018/10/07女子プロレスキュー!

4拍子なら朝イチでも曲がらない セキ・ユウティン

・ユウティンのレスキュー回答】 一番のティショットは、プロでも緊張する一打です。そこで私が思うティショットを曲げないための考え方と対策法をお教えします。 1. 細かいスイング意識は二の次 イチシ…
2016/04/04江澤亜弥のストレッチ先生

[PR] vol.1 朝イチでミスしないためのストレッチ

たり・・・。「あーあ、やっぱりやっちゃったー。イチだから、体が回らないし、ミスショットは仕方ないよね」と言い訳したくなる気持ちも分かります。でも実は、打つ前からそんな言い訳が頭をよぎっていたでしょ
2015/08/26女子プロレスキュー!

“スタートで差がつく!朝の準備法” 笹原優美

イチでのティショットでよくミスをしていました。ただ、いまはしっかりと準備をすることで克服することができました。今回はイチショットを成功させるための準備法をお話します。…
2018/09/30女子プロレスキュー!

朝イチで差がつく“ティンティン”体操 セキ・ユウティン

】 「イチショットからしっかり振るために、プロがやっていることは何ですか?」 【セキ・ユウティンのレスキュー回答】 の準備運動で大切にしていることは、肩甲骨と股関節の可動域を広げるス…
2014/05/05植村啓太のフィーリングゴルフ

Lesson.5 スタートホールのティグラウンドで考えることは?

ます。 イチの練習場の球筋を念頭に入れて 前回、説明したようにイチの練習場で出た球筋を上手く活用することが、良いラウンドにつながります。例えばスライス系の球が出ていたなら、ティグラウン…