最近のニュース 新着一覧≫


2020/10/29プラス1

ひじの痛みと予防に! 知っておきたいテーピングの基本

テーピングはケガの予防など幅広い目的があり、特定の動きを制限したり、サポートする働きがあります。今回はひじのケガを予防できるテーピングの貼り方を解説します。 なぜひじが痛くなるのか スイングにおいて
2020/09/17プラス1

「秋のむくみ」を予防するには?

ばかり摂取するなど体を冷やす生活習慣を続けているかもしれません。 「秋のむくみ」は血行不良によって引き起こされます。夏の習慣を見直し、むくみの予防法を学びましょう。 むくみの仕組み むくみは、血管から染み
2021/07/29振るBODYメソッド

負担を減らす 腰痛改善と予防のストレッチ

ます。 すでに痛みがある人はもちろん、今回紹介するストレッチには予防効果もあるので、試してみてください。 ストレッチ1 (1)背筋を伸ばして座ります (2)左手を右のお尻の下に入れます (3)右腕を
2020/12/31プラス1

ぐらつき予防で不安を一掃! 足首のセルフテーピング

をした方もいるでしょう。体が痛みを覚えているだけに再発は不安です。 今回は捻挫などの症状再発や予防に役立つ、足首を固定するテーピング法をご紹介します。1人でも簡単に貼れる方法です。 足首の役割 地面と
2020/07/02プラス1

高まる熱中症リスク 夏場のマスクには要注意!

春は花粉症、冬はインフルエンザ対策としてマスクを着用している方は多いかと思います。今年は新型コロナウイルスの感染防止や、予防策として “日常化”しているマスクですが、気温が上がるこの季節には、注意が
2020/08/20プラス1

熱中症の予防に! 夏の暑さでほてった体を冷やすポイント

、股関節など、体の中でも太い血管が通る場所を冷やしましょう。これらを冷やすことで、体内にこもった熱を早く下げることができます。 また筋肉痛予防として、腕やふくらはぎを一緒にアイシングすることもおすすめ
2020/10/15プラス1

手首を痛めないために知っておきたいテーピングの貼り方

おきたいテーピングの貼り方を解説します。 どんな時に使えばいいの? テーピングは体に痛みや違和感がある場合、ケガの予防などの幅広い目的がありますが、痛みをなくすわけではありません。特定の動きを制限し
2021/09/16振るBODYメソッド

ゴルフの大敵! 腰痛予防に役立つストレッチ

ゴルフをしていて腰に違和感を覚えたことがある人はいると思います。ゴルフには腰に負担がかかる動きが多いですし、痛みが続く場合は安静にすることが重要です。 痛みや違和感がすぐに引くケースもありますが、慢性的な腰痛や再発を防止するうえでケアは大切。今回ご紹介するスト…
2020/11/05プラス1

いつまでもゴルフを楽しむために…老化防止トレーニング

、平衡感覚が衰えます。 今回は、いつまでも楽しくゴルフをプレーするために実践したい、老化防止トレーニングをご紹介します。 老化・介護予防のトレーニング 介護が必要になる方の多くは、「筋力」「バランス
2020/11/19プラス1

湿度に着目して冬の風邪対策を

乾燥すると、のどや鼻の粘膜が乾き、ウイルスから体を守る防衛力が弱くなり、感染症にかかりやすくなります。 室内の湿度の調節 感染予防に最適な部屋の湿度は、50~60%と言われています。暖房を使用すると
2020/01/15女子プロレスキュー!

冬の薄芝でもダフリ知らずアプローチ 荒川侑奈

真ん中より、やや右足寄りに置き、事前にダフリを予防しておくことが肝心です。 3. ウェッジを使い分ける 状況に応じて2本のウェッジを使い分けます。グリーンから距離が近ければ、ロフトが立っているPWや
2020/09/03プラス1

日焼けしたら水分補給…正しい対処法を知っていますか?

前回は、日焼けが体に及ぼす影響について解説しました。今回は、日焼け後の最適な対処法を紹介します。 日焼けはやけどの一種なので、予防も非常に大切ですが、その後のケアが重要です。ケアを怠ると肌のシミや