2017/12/24旅人ゴルファー川村昌弘

「いま僕はココにいます」Vol.23 インド編

、インドで同世代のSチッカランガッパ選手。僕の左がチャウラシア選手で、左端のスージャン・シン選手は試合中もターバンを巻いてプレーするんです。 僕、高校生の時に毎年、米国フロリダ州で自主トレ合宿をしてい…
2016/10/14ベネチアン・マカオオープン

川村昌弘は予選落ち 竹安俊也は51位で決勝へ

て通算8アンダーで首位に浮上。カレム・リチャードソン(オーストラリア)、アニルバン・ラヒリ、Sチッカランガッパのインド勢2人と、スティジェット・クーラタナピサン(タイ)が、同じく通算8アンダーで並んだ
2016/10/07インドネシアマスターズ

川村昌弘は1打差の暫定3位に後退 混戦模様で週末へ

ボギー1ダブルボギーの「71」で通算7アンダーの3位に後退。同じ7アンダーには、トンチャイ・ジェイディー、ティラワット・ケーオシリバンディット(いずれもタイ)とインドのSチッカランガッパも並んだ
2016/10/16ベネチアン・マカオオープン

竹安俊也は40位 優勝はタイ出身アジア下部ツアー5勝の27歳

・ラヒリ(インド)をプレーオフで制し、逆転で勝利を収めた。タンカモルプラサートは07年にプロ転向、アジア下部ツアー5勝を挙げている27歳。 通算13アンダーの3位にセン世昌(台湾)、Sチッカランガッパ
2019/11/18パナソニックオープン インディア

韓国の17歳キム・ジュヒョンが優勝

キム・ジュヒョン(韓国)が「65」をマークし、通算13アンダーとして優勝した。 シブ・カプールとセナッパ・チッカランガッパの地元インド勢が通算12アンダーの2位。テリー・ピルカダリス(オーストラリア)が11アンダーの4位で終えた。