最近のニュース 新着一覧≫


2017/04/16女子プロレスキュー!

力みをとる3つの準備運動♪ 大山亜由美

。こういうときに私が実践している、3つの準備運動をお伝えします。 【その1】“カカト”からジャ~ンプ! 一つ目は、その場で軽くジャンプすることです。緊張するとどうしても腕や首といった一部の筋肉にだけ力が
2013/12/27アメリカNo.1ゴルフレッスン

コンパクトかつクラブの運動量UP

、スイングはかなりコンパクトで良くなってきています。ただ、時々まだトップで左手首が甲側に折れてしまい、フェースが開く癖が出てしまうようですね。今回は、コンパクトなスイングを固めつつ、クラブの運動量を
2020/08/06プラス1

正しい水分補給してますか? 暑さに負けない体をつくろう

。 一般的に甘さを感じるスポーツ飲料がアイソトニック飲料。経口補水液のように、少し味が薄いと感じるものがハイポトニック飲料です。 運動前後は、体液とほぼ同じ浸透圧のアイソトニック飲料でエネルギー補給を行い
2016/05/16江澤亜弥のストレッチ先生

[PR] vol.2 疲れにくいストレッチ

が見た目にも緊張感を失って、歩くのさえどこか億劫になっていませんか? 「あーあ、やっぱり後半になると、疲れが出てきちゃって、足元がもつれちゃうなー。でも、仕方ないよね。日頃の運動不足もたたっているし
2018/09/30女子プロレスキュー!

朝イチで差がつく“ティンティン”体操 セキ・ユウティン

】 「朝イチのショットからしっかり振るために、プロがやっていることは何ですか?」 【セキ・ユウティンのレスキュー回答】 朝の準備運動で大切にしていることは、肩甲骨と股関節の可動域を広げるストレッチです
2019/05/01女子プロレスキュー!

頭を動かすなって正解?不正解? 鶴岡果恋

。 1. 頭を意識するとスイングが窮屈に ヘッドアップは結果的に上下の打点を安定させず、トップやダフリの原因となります。ただ、頭を動かさない意識をもつことで、逆に左右の回転運動が窮屈となり、本来動かし
2020/05/21プラス1

“体幹”を鍛えよう! 簡単おうちトレーニング方法

前回は腹筋やお尻を鍛えるトレーニングでした。今回は体幹にフォーカスし、自宅で簡単に鍛えることができるメニューをご紹介します。最近、運動不足だと感じているゴルファーの方は必見ですよ! ウォール