2014/08/22

熱中症克服の片岡尚之らが優勝/日本ジュニア

「68」(パー71)で回って2日目からの首位を保ち、2位の白石大和(栄徳高3年)に4打差をつけた。 3位には通算5アンダーの小木曽喬(福井工業大福井高3年)と蛭川(尚志館高3年)が入った