2024/07/07国内女子

川崎春花「すごくつらかった」 ルーキーシーズン以来の2年ぶり3勝目

アンダーの5位に、この日のベストスコア「66」をマークした琴音が続いた。 通算10アンダーの6位に、河本結と前週3位の原英莉花。通算9アンダーの8位に木村彩子。 前週優勝した桑木志帆は通算4アンダー24位。地元での大会連覇がかかっていた小祝さくらは通算1オーバー47位で終えた。
2024/07/05国内女子

川崎春花が3打リードの単独首位で週末へ 2位に櫻井心那

3)で自身8年ぶり2度目となるホールインワンを達成した琴音、神谷そら、高橋彩華、藤田さいき、尾関彩美悠の7人が並んだ。 前週を今季自己ベストの3位で終えた原英莉花、ツアー初優勝からの連勝に挑む桑木志帆は通算3アンダーの23位で決勝ラウンドに進んだ。
2024/07/01優勝セッティング

投入3戦目のパターが活躍 桑木志帆の初V支えた14本

ながらやっていました」とグリーン上で攻めた。 もうひとつ課題としていたのがラフからのアプローチ。開幕前の火曜も、アプローチコーチの永井直樹氏にアドバイスを求めて感触をつかんだ。琴音に1打差をつけて
2024/04/03アマ・その他

18歳で決意の長尺パター 荒木優奈「これがいまの自分」

、どちらも予選通過。「その2試合はパターのおかげでスコアを作れた」と結果が出たことに加え、プロの試合で長尺を使っている選手が多かったことも新鮮だった。「4人くらい見かけて、琴音さんからも話しかけて