2021/04/24九州みらい建設グループレディース

川満陽香理が10年ぶりV 下部ツアー2勝目

)ぶりとなるプロ2勝目。 フォン・スーミン(中国)が通算8アンダー2位。大城美南海が6アンダー3位。 新田彩乃と森岡紋加が5アンダー4位で続き、佐藤靖子と米澤が4アンダー6位で終えた。
2021/04/22九州みらい建設グループレディース

川満陽香理が首位タイ発進 佐藤靖子3打差/国内女子下部

」でプレーし、5アンダーの首位に並んで発進した。 西木裕紀子が1打差、宅島美香と鈴木佳恵が3アンダー4位で続いた。 3月の下部ツアー「ラシンク・ニンジニア/RKB レディース」でプロ初勝利を遂げた42歳の佐藤靖子が2アンダー6位と好発進を決めた。米澤<…
2019/09/20山陽新聞レディースカップ

吉川桃が首位発進 2位に3打差/ステップアップツアー

、ボギーなしの「66」でプレーし、6アンダーの単独首位で発進した。 3アンダー2位は佐々木慶子、米澤。2アンダー4位に2010年の第1回大会覇者O.サタヤ(タイ)と上原美希が並んだ。
2019/05/25ツインフィールズレディース

レギュラーツアー1勝の川岸史果が優勝 /ステップアップツアー最終日

挑む。 トップと1打差の通算8アンダー2位に台湾出身のサイ・ペイイン。5打差6位タイから出たヌック・スカパン(タイ)は7バーディ、ノーボギ―の「65」でプレーし、通算7アンダーの3位で連勝記録は「3」でストップした。 通算5アンダー4位に米澤
2018/10/14うどん県レディース

河本結が4勝目/ステップアップツアー最終日

初の賞金タイトルに前進した。 1打差2位に脇元華。通算6アンダー3位に高木萌衣、米澤、川満陽香理の3人が並んだ。通算5アンダー6位に賞金ランク2位の上原美希、吉本ひかるがつけた。
2018/10/12うどん県レディース

蛭田みな美が単独首位/ステップアップツアー初日

。2勝目を狙うプロ3年目の蛭田みな美が、5バーディ1ボギーの「68」でプレーし、4アンダーとして単独首位スタートを切った。 1打差の3アンダー2位タイに米澤、脇元華、中井美有の3人。さらに1打差の2
2018/06/17ユピテル・静岡新聞SBSレディース

リ・エスドが逆転 ステップアップツアー初優勝

差を追ってスタートしたリは、「70」と2つ伸ばしてプレーオフに進出。単独首位から出た福山は「75」と落として3打のリードを守り切れず、下部ツアー通算4勝目を逃した。 通算4アンダーの3位に菊地明砂美と米澤の2人が続いた。
2018/06/16ユピテル・静岡新聞SBSレディース

福山恵梨が3打リードで最終日へ/ステップ2日目

」と伸ばし、通算9アンダーの単独首位で最終日へ。後続に3打のリードを築き、下部ツアー通算4勝目のチャンスを広げた。 通算6アンダーの2位にツアー未勝利の米澤。後半10番(パー4)の2打目を直接入れる
2013/03/05ダイキンオーキッドレディスゴルフトーナメント

アダムスゴルフが女子3選手と契約

(昨年までの登録はオナリン・サタヤバンポット)、竹村真琴、米澤が紹介された。 2010年から日本ツアーに参戦しているタイのサタヤは、11年、そして昨年と惜しくも賞金シードを獲得することが出来なかった