2016/11/14優勝セッティング

イ・ボミはニューモデルのクラブでツアー20勝目

日時:11月11日(金)~13日(日) 開催コース:グレートアイランド倶楽部(千葉) 優勝者:イ・ボミ 賞金ランクトップを走るイ・ボミ(韓国)が、りつ子とのプレーオフを制し、節目のツアー通算
2016/08/30優勝セッティング

「ニトリレディス」笠りつ子の優勝セッティング

日時:8月25日(木)~28日(日) 開催コース:小樽CC(北海道) 優勝者:りつ子 プロ11年目のりつ子がイ・ボミ(韓国)をプレーオフで下し、今季2勝目を挙げた。同月の「NEC軽井沢…
2016/08/26中古ギア情報

熊本へ届け!笠りつ子の今季初V!を支えたクラブ

熊本地震の発生からちょうど4カ月を経て、「NEC軽井沢72ゴルフトーナメント」で今季1勝を飾り、りつ子がついに地元へ朗報を届けた。熊本地震後の初戦となった「フジサンケイレディス」で2位に終わって
2015/04/03中古ギア情報

笠vsイ・ボミを演出した“熱意系”の魅力

「アクサレディスin MIYAZAKI」は、3季ぶりの優勝を目指すりつ子と、プレーオフ無敗記録を持つイ・ボミの直接対決で大いに盛り上がった。このプレーオフを一番ドキドキして観ていたのは、彼女たちの
2014/08/18ギアニュース

「TEAM HONMA」の限定キャディバッグ

、同14位のりつ子など、毎試合のように優勝争いに絡む活躍ぶりだ。 そのTEAM HONMAの契約選手が、開幕戦で使用したキャディバッグとヘッドカバーを同スペックで再現、限定150セットで販売するもの
2014/03/13topics

シャフトとヘッドの相性を調査せよ!

プロトタイプ。どちらもアスリートブランドらしく操作感を重視したモデル。 使用者はイ・ボミプロとりつ子プロ。二人ともツアーでは平均的な飛距離だが、複数勝利を挙げており、プレーは勢いがつくと、どんどん
2014/02/19ギアニュース

本間G、ボール事業本腰でライバルは『プロV1』

することにありそうだ。今季は新たに谷原秀人、高山忠洋とクラブ契約し、『ツアーワールド』の好調をテコにして、ジャンプアップを目論む。 登壇者:西谷浩司社長、諏訪博士酒田工場長、伊藤康樹マーケティング本部長、谷原秀人、高山忠洋、小田孔明、上井邦浩、J・パグンサン、…
2013/03/26ギアニュース

PGMが内藤雄士ツアープロコーチと契約!

ジュニアズ」などのジュニアプログラムやその他の活動において、内藤氏の知見や協力が不可欠である旨のコメントがなされた。 なお、今後は同社ホームページ内に「内藤雄士特設ページ」を開設する予定。りつ子プロ
2013/03/15中古ギア情報

森田、横峯など有力選手のギアをチェック

シーズン開幕前にクラブ契約の変更が多かった今年。馬場ゆかり、イ・ボミ、宮里美香、りつ子、金田久美子など多数の優勝経験があるプロの契約が変更になった年は珍しい。なかでも開幕戦で目立ったのは
2013/03/07ギアニュース

りっちゃん、引き続きPGMと契約!

PGMホールディングスはこのたび、女子プロゴルファーのりつ子選手、岡村咲選手の2名とスポンサーシップ契約を締結したことを発表した。両選手には、全国で展開する同社運営ゴルフ場を、練習の場として年間
2013/02/20ギアニュース

『ツアーワールド』ゼビオG、二木Gで販売開始

常に向上心を持ち続け、上達に対して探究心があるゴルファーを"熱意系ゴルファー"と定義。ここをコアターゲットに、『ツアーワールド』を立ち上げ、新たに契約した小田孔明、りつ子、上井邦浩、イ・ボミなど、新
2012/08/28マーク金井の試打インプレッション

ツアーエッジ EXOTICS XCG-5 ドライバー

昨シーズンツアー初優勝を果たし、今季は賞金ランキングでも上位で戦うりつ子が使用するツアーエッジ。今回のEXOTICS XCG-5は、地表との接触面を最小限にする空気力学の応用によりソール後方をV字
2012/05/24中古ギア情報

地味に流行!ピンのスコッツデールパター

スコッツデールというインサートの入ったモデルは、契約外の藤田幸希、りつ子、森田理香子、飯島茜も使用しており、ピン契約プロが増えた女子だが、一気に使用者を増やしている。人気は「ANSER 2」と
2012/03/02ギアニュース

女子開幕戦に契約選手31名を送り込んだSRI

いる『クリーブランドウエッジ』などの製品を使用しての参戦。 主だった選手としては、昨年の同大会のディフェンディングチャンピオン朴仁妃をはじめ、2011年賞金ランキング4位の横峯さくら、同10位の
2011/11/15マーク金井の試打インプレッション

ツアーエッジ CB-4 TOUR ドライバー

女子プロゴルファーりつ子の活躍により一躍脚光を浴びた「ツアーエッジ」。米国では勢いのあるメーカーで海外選手も使っているのだが、ハードヒッター向けに開発された「CB-4 TOUR ドライバー」を調査