2023/08/13AIG女子オープン(全英女子)

2023年「AIG女子オープン(全英女子)」組み合わせ

最終日 日本勢は川崎が第1組の午前7時55分(日本時間13日午後3時55分)に先陣を切ってスタート。6打差を追う勝みなみは午後1時15分(同午後9時15分)、5打差9位の畑岡奈紗は次組の午後1時…
2022/09/15国内女子

ホステスプロ西村優菜は連覇へ「3日間、赤のウェア」

メジャー「日本女子プロゴルフ選手権」でツアー初優勝を遂げた京都出身の川崎の3人が同組になった。 ジュニア時代には関西ゴルフ連盟(KGU)のイベントなどでも関わりがあった3人。“関西組”でのペアリングに…
2023/09/10日本女子プロ選手権

「『これだ』と思った」 飛ばして勝った神谷そらの原点

姉ちゃんみたいな存在」という平岡瑠依に迎えられ、うれし涙を流した。 女子プロ日本一決定戦で、初出場優勝は昨年の川崎に続いて史上6人目。この勝利で3年シードも獲得した。将来的には米ツアー進出も見据える…
2022/10/24国内女子

佐藤心結は初優勝に一歩届かず「上出来というか、別人」

いたが、「(首位の川崎は)落とすようなゴルフをしない」と思っていたという。優勝が決まる瞬間は「自分から見にいきたい」と18番に向かい、同い年の川崎のツアー2勝目を祝福した。 「久しぶりにいいゴルフ
2022/09/23国内女子

19歳ルーキー3連勝へ 竹田麗央が5アンダー発進

きっちりとスコアを伸ばした。 2週前のメジャー「日本女子プロゴルフ選手権」では川崎、前週「住友生命Vitalityレディス 東海クラシック」では尾関彩美悠がツアー初優勝をあげた。「同級生はうまい
2021/06/18国内女子

18歳・尾関彩美悠が逆転で女子アマチュア日本一

けど、最終日で崩れてしまうのは今後の課題」。悔しい結果に肩を落とした。 通算8アンダー3位に佐藤心結。通算6アンダー4位に川崎(大阪学院大学高3年)と女子プロゴルファーの吉田優利の妹・吉田鈴(千葉
2023/08/12AIG女子オープン(全英女子)

勝みなみが5打差2位 日本勢10人決勝へ 渋野は予選落ち

山下美夢有が通算2アンダー18位。西村優菜と櫻井心那が1アンダー28位で週末へ折り返した。 吉田優利と西郷真央が1オーバー47位、岩井明愛と川崎は2オーバー61位で決勝へ駒を進めた。 メジャー覇者
2023/08/14AIG女子オープン(全英女子)

リリア・ヴが6打差圧倒でメジャー2勝目 岩井明愛と畑岡奈紗11位

、西村優菜、山下美夢有の4人が通算イーブンパー21位に並んだ。吉田優利は1オーバー30位。 最終ラウンドを前に70位に沈んでいた西郷真央は7バーディ、2ボギーでこの日のベストスコアタイ「67」で回り、2オーバー36位でフィニッシュした。 櫻井心那は通算5オーバー50位、川崎は17オーバー73位だった。
2023/06/27国内女子

青木瀬令奈が連覇を狙う 山下美夢有、申ジエらは欠場

ジエ(韓国)は出場しない。一方、同じ“全米出場組”の岩井明愛、岩井千怜、川崎、木下彩、佐藤心結、脇元華、吉田は試合後すぐ渡米の強行スケジュールで出場する。 前週の「トヨタ ジュニア
2023/07/08全米女子オープン

【速報】畑岡奈紗は4打差で後半へ 午前組が終えて戦況は

)、8番といずれもガードバンカーから寄せ切れずに連続ボギーをたたいた。 笹生優花は9ホール、野村敏京7ホールを終えて通算2オーバー。川崎は14ホールを終えて通算3オーバー。アマチュアの馬場咲希(代々木
2023/02/27国内女子

2023年国内女子ツアーが開幕 日本ラストシーズンのイ・ボミ出場

。 昨季のルーキーシーズンに初優勝を飾った川崎や尾関彩美悠、ステップアップツアー女王の櫻井心那ら若手選手が、世代交代をさらに加速させるのか。金田久美子、藤田さいきら、復活優勝を遂げた中堅・ベテラン勢の活躍にも期待したい。
2024/06/16国内女子

岩井明愛が逆転で今季2勝目 佐久間朱莉はまたも初V届かず

。佐久間は今季3度目の2位で、初優勝はまたもお預けとなった。 単独首位で最終日を迎えた竹田麗央は「69」と伸ばしたが、2打及ばずの11アンダー4位。前年覇者の山下美夢有と川崎が10アンダー5位。 9アンダー7位に河本結。最終組から初優勝を目指した桑木志帆は「72」と伸ばせず、7アンダー10位だった。