2020/07/02プラス1

高まる熱中症リスク 夏場のマスクには要注意!

必要です。 今回はマスク着用によって高まる熱中症の危険を解説します。 熱中症のリスクが高まる理由 マスクは、せき、くしゃみ、また会話によって出る飛沫の拡散予防に有効とされ、自分が感染しない、他人に
2020/05/12“あるあるレッスン”に潜む罠

「スライサーと強くつかまるクラブ」の罠

スクール「ゴルフテック」の三田貴史コーチが、失敗をしないクラブの選び方について解説します。 「つかまり具合でバラつきが増す危険」 スライスに悩むアマチュアゴルファーにとって、つかまりが良いとされるクラブは
2018/03/04女子プロレスキュー!

フェアウェイバンカーで失敗しない”ちょいワザ” 川崎志穂

を作ってください。 2. ヘッドはレベルに入れる スイング中の体重移動は抑えめのほうが、ダフる危険は少なくなります。またクラブは下から入れるよりは、なるべくレベル(平ら)に入るイメージで。砂を多く
2019/11/20女子プロレスキュー!

クロスハンドを磨く練習法 井上りこ

前後のヘッド軌道がイメージより上から入ってきやすい点が挙げられます。想像よりダウンブローになり、距離感が合わなかったり、ダフってしまう危険が高まります。 3. ティに触れないドリルが効果的 デメリット
2019/07/11プラス1

<プラス1>「肩を痛める危険度」を知るチェック方法

を引き起こします。そのため、伸びて痛んでいる筋肉をストレッチでさらに伸ばすと、痛みを強めてしまう危険があるので、行わないように注意しましょう。 次回は肩を痛めないためのエクササイズと、トレーニング方法をご紹介します! (協…
2018/11/18女子プロレスキュー!

バンカーショットは“なるはや”で セキ・ユウティン

小さく、速いスイングスピードで振ることが求められます。 2. 大きくゆっくり振るのは間違い スイングアークが大きいと、どうしてもアドレスでつくった体の軸やわきの締まりが、緩んでしまう危険が高くなります
2020/03/17“あるあるレッスン”に潜む罠

「転がすにはハンドファースト」の罠

、エッジが地面に突き刺さる “ザックリ”の危険が高まります。ハンドファーストが決して誤りなのではなく、その度合いによってミスの許容範囲が狭くなるという話です。 基本的にボールは芝生の上に浮いている状態な
2019/10/09女子プロレスキュー!

飛ばしたい時に意識するのは頭?腰?それとも… 井上りこ

チグハグとなってスウェーしてしまう危険が高まるからです。顔くらい小さな意識のほうが、下半身は無意識に動いてスムーズに腰も回転してくれますよ♪ 【今回のまとめ】顔のブレ、特に左の耳を意識しよう ・左耳で
2016/09/19近藤共弘プロの超シンプル思考

第1回「ティショットで危険ゾーンを避ける」

ます。 第1回目のテーマは「ティショットで危険ゾーンを避ける」です。左右どちらかにOBや池などのハザードがあるというティショットはよくあります。例えば左サイドがOBのとき、皆さんはどうやって
2017/11/26女子プロレスキュー!

林の中から“スパッと!”一発脱出 村田理沙

稼ぎたいという気持ちから、オーバースイングで振るのは危険です。林の中から脱出するには、上下左右の枝を通すためのコントロールが必要となります。必ずコンパクトに、フィニッシュまで体の軸がブレないことを
2020/04/14“あるあるレッスン”に潜む罠

「スライサーは左に振り抜く」の罠

する方が多いようです。しかし、実は右方向に振り抜くことがスライス解消への近道。左方向に強く振り抜くほど、スライスの曲がり幅がさらに増えてしまう危険があります。その仕組みを理解するためにも、今回は
2018/08/05女子プロレスキュー!

複雑なライ…こんな時は! 金澤志奈

ので、フォローで力が緩んでしまう危険もあります。スイングのテンポをいつもよりゆっくりにして、一定のスピードで振りきる感覚を持つことがポイントです。 3.【極端に薄い芝】左足体重をキープする 芝が極端に
2018/07/22女子プロレスキュー!

ダフリ・トップを抑える上半身チェック 金澤志奈

平行だと、左サイドに体重が多く乗ってしまう危険があります。体重がバックスイングでは左、ダウンスイングでは右に。ギッタンバッコンのスイングとなりやすく、ダフリやトップを引き起こしてしまうからです。 3
2017/09/03女子プロレスキュー!

ピンが近いときのバンカーショット 加賀其真美

フェースは開いていない危険があります。できればアドレスに入る前に一度クラブを腰の高さに浮かせ、フェースを開かせてからグリップを握るようにしてください。 「ハンドレート」に構える スタンスはオープンに
2017/01/24プロの目を盗め!

ライン出しの“目”を盗め! 中井学編

ショットには欠かせません。目標設定をしていれば、多少の曲げ幅でも大ケガにはなりませんが、設定をしていないとそもそも目標方向に向いていないので、ミスの幅は広くなります。 「右に向いている」危険を疑う また
2016/12/20プロの目を盗め!

狭いホールを攻略する“目”を盗め! 中井学編

プロの解説) ドライバーか3番ウッドか、ティグラウンド上で悩みました。両方ともフェース上でボールが滑り、ボールがつかまりきらない可能を想定。最初に構えた3番ウッドなら、左にあるバンカー右端をターゲット
2016/09/22サイエンスフィット レッスン

腕と腰の正しい連動を一発で体感!

つかまえるタイプです。一方、リストターンタイプは、スクエアグリップで握り、テークバックで開いたフェースをリストワークで戻しながら球をつかまえています。ですから、福永さんは明らかにボディターンタイプの方向
2016/02/24女子プロレスキュー!

“ショートパットは外さない!” 山村彩恵

、パターの芯でしっかりとヒットすることが欠かせません。フェースのトゥ側やヒール側でヒットすれば、フェース面が開いたり閉じたりしてしまい、方向が定まらないからです。確実に芯で捉える練習法としては、フェースに