2013/03/29トップアマのコース攻略

コースを攻略してスコアアップ Vol.01 石岡ゴルフ倶楽部

コースレイアウトが生まれたのだと思います。また、プレーヤーとしての心理を理解した上で、それを上手くコース設計に生かしています。風向き、傾斜(ライ)、ハザード、ピン位置によって、プレーヤーの心理は大きく
2013/09/16中井学のフラれるゴルフ

Lesson.30 1mのパットを確実に入れる

わかっているから。自分はどっちが振りやすいかを確認して、ショートパットのときはあえてスクエアに構えないというのも得策です。 カップ周りの傾斜は注意が必要 カップに近づけば近づくほど慎重さが必要になるのが
2013/09/23中井学のフラれるゴルフ

Lesson.31 アイアンショットの基本

て、微妙な傾斜が少なからずある点もアイアンショットの難しさのひとつ。それだけに重要になるのが、しっかり芯でヒットするということ。飛距離よりもミート率を上げることがアイアンショットでは何よりも重要になる
2010/01/06上達ヒントの宝箱

左足下がりのバンカーショット

下からすくい上げようとしてはいけません!ボールの手前を叩いて全然飛ばなかったり、ホームランしてしまったりといったミスを誘発してしまいます。 傾斜なりにアドレス まずこのライを攻略するための一番の肝は
2013/05/06中井学のフラれるゴルフ

Lesson.11 アプローチ 基本の考え方

ないクラブがパターなのです。 体は傾斜の角度に合わせてセットする パターを選択する理由は、アプローチで最も大切なことがグリーンに乗せて、次の1打をパターで打てる位置にボールを運ぶということだからです
2012/09/26サイエンスフィット

フェースを真っ直ぐ合わせるパットの極意!

者は・・・ ボールが切れたり切れなかったりするのは、もちろん傾斜や芝目の影響の違いもあります。それともう一つは、芯に当たったり、外したりしていることも、ボールの切れ方を大きく左右します。芯に当たって
2012/03/28サイエンスフィット

狙ったところへ転がすパッティングの科学

と、ボールの直進性が高まります。ターゲットラインに対して、順回転で転がれば、距離感も養われてきますし、傾斜の影響を受けにくくなるので、より直線的なラインで狙っていけるようになります。切れ方の読みも、必要以上に膨らませることなく、ラインの読み方もこれまでとは大きく違ってくるはずですよ。
2011/06/08サイエンスフィット

飛ばそうとすると引っかかる件…

のように振ると、フォローで左にバランスを大きく崩してしまいそうですよね。最後までバランスを崩さないように振るには、腰を回転し続けるしかありません。 傾斜地などでバランスを崩す可能性もある 両足のカカト
2010/11/10サイエンスフィット

コースでなぜミスる?スイングタイプ編

のないスイングであれば、傾斜やライの状況でショットが左右されることも少なくなります。しかし、インサイドに引く癖とか、アウトサイドから降りてくる癖が強いと、特に傾斜の影響を受けて、その癖が強まり
2011/03/09サイエンスフィット

SFアカデミーの全貌 ショートゲーム編

自覚できます。芯を捉えていなければ、距離感がバラついて掴めない上、ボールが失速し傾斜の影響も受けやすくなりますよ。 レッスン後の変化を検証 短い距離ほど下半身を固め、左の壁を意識し、インパクト後に頭を
2011/09/05上達ヒントの宝箱

【WORLD】下りのスライスライン~3つのカギ

とイメージしてください。そして、下り傾斜と重力で残りの距離をボールが転がるスタートポイントを探します。そこがあなたが狙うところです。 2.グリップは柔らかく ほとんどのゴルファーは、このような転がり
2010/12/15サイエンスフィット

コースでのミス撲滅!実践課題・総集編

。まったく予期しないようなミスにも見舞われます。アベレージゴルファーがコースでショットを乱す2大原因は、まずアドレスの狂いにあります。そして、傾斜や不安定なライなどで、抑えるべきポイントを怠り、明らか
2010/11/16サイエンスフィット

コースでなぜミスる?ショートゲーム編

コースではアドレスが狂いやすく、傾斜や不安定なライでも、すぐにショットが乱れます。さらに、打ちっ放しでは、なかなか実戦的な練習ができない部分がショートゲーム。今回はショートゲームでのミスを最小限に
2010/04/22中井学のゴルフマネジメント

第3話 バランスで考えるショットメーキング

?いつもバランスに神経が行き届いているでしょうか・・・? 練習場ではほぼ水平な平面上からショットできます。しかし当然、前後左右、さまざまな傾斜があるコース上では、3次元的な要素が常に絡んできます。それ