2020/08/09全米プロゴルフ選手権

2020年「全米プロ」組み合わせ&スタート時刻

5:42 ラフカブレラベロー石川遼ジェイソン・コクラック 10 13:53 5:53 ベルント・ヴィースベルガーダニー・リーアレックス・ノレン 10 14:04 6:04 キース・ミッチェル
2019/12/13ヨーロピアンツアー公式

数字で振り返る欧州ツアー2019年シーズン

)。彼はその類い稀なるヘッドスピードを武器に、2019年シーズン最長の平均飛距離を記録した。 ■27.82 ラフカブレラベローによる昨季ヨーロピアンツアーでの平均パット数であり、これは昨季のツアー
2017/01/20ヨーロピアンツアー公式

“ほどほどの練習”が奏功したステンソンが首位発進

、そして17番でバーディを奪った。6位タイの5アンダーにはスペインのラフカブレラベロー、トミー・フリートウッドとティレル・ハットンのイングランド人コンビ、そしてフランスのジュリアン・クエンがつけており
2016/03/27WGCデルマッチプレー

マキロイ、デイらが準決勝へ スピースはベスト16で敗退

。ベスト16、準々決勝の2試合を勝ち抜いたのは、ロリー・マキロイ(北アイルランド)、ジェイソン・デイ(オーストラリア)、ラフカブレラベロー(スペイン)、ルイ・ウーストハイゼン(南アフリカ)の4人だった
2015/01/20ヨーロピアンツアー公式

フィアンセ同伴のガルシア 砂漠で連覇を熱望

カブレラベローはその一人であり、アルバロ・キロスは2009年に今週で18回目の開催となる賞金総額250万ドルのこの大会を制している。 ガルシアは、なぜ自分や同胞がカタールでくつろげるのかということ
2014/06/30ヨーロピアンツアー公式

サノッティによる素敵な初優勝

落としたステンソンはその後のピッチショットをバンカーに入れたことにより、命脈尽きたことを悟り、この躍進的な成功を手にするまでヨーロピアンツアーで2位に3度入っているサノッティにコンシードした。 ラフ
2017/11/07ヨーロピアンツアー公式

「ネッドバンクゴルフチャレンジ」大会アラカルト

ディフェンディングチャンピオンのノレンもスターぞろいのフィールドに名を連ねる。今週は「レース・トゥ・ドバイ」で5位から9位につけるティレル・ハットン、ロス・フィッシャー、ラフカブレラベロー、ノレン
2017/03/21WGCデルテクノロジーズ マッチプレー

松山は“死の組”か 池田&谷原は予選同グループで直接対決

・ダフナー <グループ10> ティレル・ハットン、ラフカブレラベロー、ワン・ジョンフン、チャールズ・ハウエルIII <グループ11> ダニー・ウィレット、ラッセル・ノックス、ビル・ハース、キム・キョンテ
2016/03/23WGCデルマッチプレー

松山英樹、マッチプレーの戦い方は「変わらない」

。「アウトとインで雰囲気が違うので、しっかり特徴を掴んでやりたい。ティショットもグリーン周りもそう簡単じゃない」と松山も警戒した。 松山の対戦相手は初日がラフカブレラベロー(スペイン)で、2日目に
2017/08/02ヨーロピアンツアー公式

「WGCブリヂストン招待」で注目の3人

、マキロイが復活勝利を遂げることは十分に考えられる。 対抗:ラフカブレラベロー ラフカブレラベローは目下、最も好調な選手の一人として今週の大会を…
2019/12/17ヨーロピアンツアー公式

2019年名場面10選

であるラーム、ラフカブレラベロー、ゴンサロ・フェルナンデスカスターニョ、ホルヘ・カンピージョ、アルバロ・キロス、アドリアン・オタエギ、そしてナチョ・エルビラらがプレー後に集まり、スペインのレジェンドに敬…
2017/06/20ヨーロピアンツアー公式

「BMWインターナショナルオープン」の大会アラカルト

「ライダーカップ」キャプテンであるホセ・マリア・オラサバル、ヨーロピアンツアー4勝のベルント・ヴィースベルガー、そしてスペインのスター、ラフカブレラベローらもドイツのギャラリーを沸かせることになる
2017/08/01ヨーロピアンツアー公式

WGCブリヂストン招待の大会アラカルト

高らかに打ち振られることになる。今週は「マスターズ」王者のセルヒオ・ガルシアを筆頭に、最近ロレックスシリーズを制したジョン・ラームとラフカブレラベローも優勝の勢いを結果に結びつけるべく、鼻息が荒い
2016/12/06ヨーロピアンツアー公式

UBS香港オープンの知っておくべきアラカルト

果たす。この他にもフィールドには、ヨーロピアンツアーとアジアンツアーを代表する顔ぶれが揃っており、欧州からは「マスターズ」王者のダニー・ウィレット、ラフカブレラベロー、そしてこの大会で優勝経験のある
2017/11/15ヨーロピアンツアー公式

「DPワールドツアー選手権」の大会アラカルト

ドバイ行きを決めた。 この他にも、今週はスペインの新星ジョン・ラームに加え、スウェーデンのアレックス・ノレン、スペインのラフカブレラベロー、そしてイングランドのティレル・ハットンといった、今季の