2021/10/14ヨーロピアンツアー公式

「アンダルシアマスターズ」で知っておくべき5つのこと

今年の10月にスペインで3週続けて開催されるヨーロピアンツアーの2大会目に当たる。スペイン3連戦の初戦となった「スペインオープン」では、ラフカブレラベローが地元ファンの前で優勝を飾った。 今週は
2015/06/14ヨーロピアンツアー公式

カブレラベローがボーディに急接近

ダイアモンドCCで開催されている「ライオネスオープン」は3日目のラウンドを終え、前日4打差の首位に立っていたグレゴリー・ボーディが引き続き首位の座を守ったものの、その差はラフカブレラベローにより…
2015/07/04ヨーロピアンツアー公式

パリで地元の期待を押し上げたデュビッソン

ドュビッソンは、通算4アンダーとして同組でプレーした「ライダーカップ」のチームメイトのマルティン・カイマー、スペインのラフカブレラベローと並びリーダーボードのトップに名を連ねた。 カブレラベローと…
2016/12/11ヨーロピアンツアー公式

香港の戦いはカブレラベローが追いつかれる展開に

「USB香港オープン」は、3日目を何とかイーブンパーの「70」でしのいだラフカブレラベローとサム・ブラゼルが首位タイで並んで最終日を迎える展開となった。 cms:nextpage}スペインの…
2017/03/23ヨーロピアンツアー公式

復調のケルドセンがマキロイを撃破

を得ることができてとてもうれしい。ここは僕にとって初めての場所だからね。明日はさらに良いプレーができるといいね」とハットン。 ラフカブレラベローはマッチプレーでの好調を維持し、4&3でワン・ジョン…
2021/06/14全米オープン

第121回「全米オープン」(2021年)資格&出場者

・クラーク 19 J.T.ポストン 19 マーティン・レアード 19 ラフカブレラベロー 19 ディラン・フリッテリ 19 ブレンダン・スティール 19 カン・スン 19 アダム・ハドウィン 19
2016/12/12ヨーロピアンツアー公式

見事なフィニッシュを遂げたブラゼルが香港で優勝

最終ホールでバーディを奪ってラフカブレラベローを1打差で退けたサム・ブラゼルが「UBS香港オープン」を制し、欧州ツアー初制覇を果たした。 世界ランキング480位で今週の大会を迎えた豪州のブラゼル…
2016/12/24ヨーロピアンツアー公式

2016年を振り返る:ダニー・ウィレット編

最終日を1打差の首位で迎えたウィレットは、日曜の午後、2度にわたり後続に3打差をつけるも、アンディ・サリバンが最終ホールでバーディを奪い、ラフカブレラベローが上がり2ホールで連続バーディを奪ったこと
2015/06/01ヨーロピアンツアー公式

劇的な勝利でケルドセンが6年振りの戴冠

は満足すべき要素がたくさんあったと言える。 24歳のペパレルはこれで「全英オープン」初出場を確定させ、同じく若きイングランド人のティレル・ハットンも通算1アンダーとして、4位タイのラフ
2016/06/07ヨーロピアンツアー公式

ライオネスオープンの知っておくべきアラカルト

のバーディを奪い、通算15アンダーとして、2位に入ったスペインのラフカブレラベローに2打差をつけて優勝を飾った。 一口サイズの大会史 1990年に第1回大会が開催された「ライオネスオープン」は…
2014/11/24ヨーロピアンツアー公式

ヘンリック・ステンソンがドバイで連覇達成

」と述べた。 スペインのラフカブレラベローは残り7ホールの時点で2打差の首位に立っていたが、12番でボギー。16番と17番ではいずれもウォーターハザードにつかまり、2ホール連続でダブルボギーを…
2016/11/16ヨーロピアンツアー公式

DPワールドツアー選手権の知っておくべきアラカルト

、ブランデン・グレース、ラフカブレラベロー、ルイ・ウーストハイゼン、クリス・ウッド、そしてトービヨーン・オルセンといった現在トップ10圏内につける選手たちは、その座を死守すべく、大会へ臨むことになる。 更に…
2016/01/30ヨーロピアンツアー公式

完璧なローリーが快挙達成へ迫る

、オルセンも16番と18番でバーディを奪う上々の締め括りを見せ、この日のスコアを「69」とした。 その1打後方の通算10アンダーにはイングランドのトミー・フリートウッド、そしてスペインのラフカブレラベロー
2015/05/31ヨーロピアンツアー公式

ケルドセンがカウンティーダウンで単独首位へ

カウンティーダウンでの一日の大半をノーボギーで過ごしたが、上がり2ホールで連続ボギーを叩いた。 これにより、この日コースレコードの「65」をマークしたマキシミリアン・キーファーと、ラフカブレラベローら通算5…
2015/06/10ヨーロピアンツアー公式

ダイアモンドCCで注目の5人

、惜しくも欧州ツアーの勝利数を増やすことはできなかったが、これは今季出場した9大会中6回目のトップ5入りだった。本命馬である。 ■ラフカブレラベロー ラフカブレラベローがキャリアの終焉を迎える際…
2016/03/27ヨーロピアンツアー公式

快進撃は止まらず カブレラベローがベスト4進出

ラフカブレラベローが「WGCデルマッチプレー」の準々決勝でライアン・ムーアを2&1で下し、ルイ・ウーストハイゼンとの準決勝へ駒を進めた。 準決勝進出を果たしたスペインのカブレラベローは、デザート…
2014/10/10ヨーロピアンツアー公式

惜しくもツアー史上初の「59」を逃したコルサーツ

アドリアン・オタエグイである。14番まで終えた彼はスコアを7アンダーとして、同胞のラフカブレラベローに並んでいる。 ジェイミソンは出だしの7ホールで5つのバーディを奪って集団を抜け出すも、その直後
2017/01/31ヨーロピアンツアー公式

オメガドバイデザートクラシックの大会アラカルト

ウィレットは、日曜の午後、2度にわたりその差を3ストロークに広げるも、アンディ・サリバンが最終ホールをバーディ、ラフカブレラベローが上がり2ホールを連続バーディとしたことにより、ウィレットは…