2018/05/22LPGAボルヴィック選手権

横峯さくら3カ月ぶりの米ツアー 好調・畑岡奈紗ら出場

加え、横峯さくらが米ツアーに3カ月ぶりに出場する。 前年大会はフォン・シャンシャン(中国)が通算19アンダーとし、パク・ソンヒョン(韓国)やミンジーリー(ニュージーランド)を1打差で振り切って優勝。同
2018/04/30LPGAメディヒール選手権

リディア・コーが涙の復活優勝 畑岡奈紗は7位で初のトップ10

ミンジーリー(オーストラリア)によるプレーオフへ。18番(パー5)で行われた1ホール目にコーがイーグルを奪い、元世界ランキング1位が2016年7月「マラソンクラシック」以来となる復活優勝を飾った。ツアー
2018/11/16CMEグループ ツアー選手権

畑岡奈紗は1打差2位 年間女王へ好発進

エイミー・オルソン。ブリタニー・リンシコムが畑岡と並んだ。 ポイントランキング1位のアリヤ・ジュタヌガン(タイ)、2位のミンジーリー(ニュージーランド)はいずれも、2アンダーの24位。ランク3位の
2015/10/09サイム・ダービーLPGA

野村敏京が4打差の10位に急浮上 ジャン・ハナが首位

仁妃(韓国)、ツェン・ヤニ(台湾)と並ぶ3位に後退した。19歳のミンジーリー(オーストラリア)がフォン・シャンシャン(中国)らと並び、通算7アンダーの6位に浮上した。 日本勢では、7バーディ1ボギー
2018/06/24NW アーカンソー選手権

畑岡奈紗が米初勝利へ首位タイ 藍さん優勝の大会

「65」でプレーし、通算13アンダーの首位でミンジーリー(オーストラリア)と並んだ。米ツアー初勝利へ向け、絶好の位置で最終日を迎える。 昨年現役を引退した宮里藍さんが2012年に制した大会で、昨年4月
2018/04/11ロッテ選手権

舞台はハワイ 日本勢は上原彩子、畑岡奈紗らが出場

はじめ、ミンジーリー(オーストラリア)、ミッシェル・ウィら歴代チャンピオンが出場する。 「ANAインスピレーション」でツアー初優勝を飾ったパニーラ・リンドベリ(スウェーデン)、8ホールに及ぶプレーオフ
2018/09/02ポートランドクラシック

上原彩子は4位で最終日へ G.ホールが首位キープ

アンダーの2位にミンジーリー(オーストラリア)。通算12アンダーの3位にマリナ・アレックス。通算10アンダーの4位に、上原彩子とブリタニー・マーチャンド(カナダ)とが続いた。7位で決勝ラウンドに進んだ
2013/08/09

松原由美、堀琴音は2回戦敗退/全米女子アマ3日目

迎えた17番でボギーを叩き万事休す。ベスト16進出は叶わなかった。一方堀と、ミンジーリー(オーストラリア)のカードでは、リーが4アップで前半をリード。12番で1ホール奪い返すが4&3で敗退し、日本勢は2回…
2018/08/27カナディアンパシフィック女子オープン

ヘンダーソンが45年ぶり地元V 畑岡奈紗は伸ばせず8位

、ジェニファー・ソンが通算15アンダーの3位。ミンジーリー(オーストラリア)、エイミー・ヤン(韓国)ら4人が通算14アンダーの4位に入った。 畑岡奈紗は4バーディ、4ボギーの「72」でプレーし、通算13
2018/10/28スウィンギングスカート台湾選手権

ネリー・コルダが初優勝で姉妹V 畑岡は12位

、通算13アンダーでツアー初優勝を飾った。ツアー通算5勝のジェシカの妹で16年に下部ツアーで優勝。昨季から参戦した。 2打差の2位にミンジーリー(オーストラリア)、3打差の3位にライアン・オトゥール
2018/08/04全英リコー女子オープン

比嘉真美子は1打差2位で決勝へ 畑岡奈紗は予選落ち

ボギー1ダブルボギーの「69」でプレー。単独トップのポルナノン・ファトラム(タイ)と1打差の通算9アンダー2位タイで、決勝ラウンドに進んだ。 トップから後退したミンジーリー(オーストラリア)、地元
2018/09/01ポートランドクラシック

上原彩子が7位に浮上 横峯さくらも挽回し決勝へ

(イングランド)が、5位から通算15アンダーとし単独首位に浮上した。 3打差の12アンダー2位にミンジーリー(オーストラリア)。11アンダー3位タイにメーガン・カン、マリナ・アレックスがつけた。前週
2018/08/05全英リコー女子オープン

比嘉真美子は3打差4位で最終日へ

アンダーとして首位の座を守った。地元イングランドのジョージア・ホールが通算12アンダーの2位。 ユ・ソヨン(韓国)が通算11アンダーの3位で続いた。ミンジーリー(オーストラリア)とパク・ソンヒョン
2018/02/17ISPSハンダ オーストラリア女子

畑岡奈紗は6打差5位 コ・ジンヨンが首位守る

・グリーン(オーストラリア)、通算6アンダーの3位にチェ・ヘジン、ユ・スンヨン(ともに韓国)が続いた。 畑岡奈紗は3バーディ、3ボギーの「72」と伸ばせず通算5アンダーの5位でミンジーリー
2018/06/23NW アーカンソー選手権

畑岡奈紗が1打差2位発進 上がり4連続バーディの快進撃

(メキシコ)。 2位には畑岡、ミンジーリー(オーストラリア)、モリヤ・ジュタヌガン(タイ)、イ・ミリム(韓国)、カトリオナ・マシュー(スコットランド)ら計7選手が並んだ。キム・ヒョージュ(韓国)らが6