2018/10/13KEB・ハナバンク選手権

畑岡奈紗は10位に後退 7打差追い最終日へ

、通算12アンダーの首位に並んで最終日を迎える。 通算11アンダーの3位に、「69」で首位から一歩後退したアリヤ・ジュタヌガン(タイ)。通算10アンダーの4位にチョン・インジ(韓国)、ミンジーリー
2018/04/29LPGAメディヒール選手権

リディア・コーが首位 畑岡奈紗は10位で最終日へ

首位から後退したジェシカ・コルダ。通算8アンダーの3位にミンジーリー(オーストラリア)。通算6アンダーの4位タイに、チャーリー・ハル(イングランド)、ライアン・オトゥール、マリアホ・ウリベ(コロンビア
2018/10/12KEB・ハナバンク選手権

畑岡奈紗は5位に後退 2打差で残り36ホール

通算5アンダー7位にミンジーリー(オーストラリア)が続いた。 60位からスタートした上原彩子は4バーディ、4ボギーのイーブンパー「72」と伸ばせず、通算5オーバーの52位で2日目を終えた。今大会は予選落ちがない4日間競技で…
2018/05/26LPGAボルヴィック選手権

畑岡奈紗が単独トップに浮上「自分らしいプレーできてる」

。好調を維持し「ボギーは出てしまったけど、攻めることはできた。去年より自信がついてきて、自分らしいプレーができている」と話した。 1打差の通算8アンダー2位にミンジーリー(オーストラリア)、通算7
2018/10/11KEB・ハナバンク選手権

畑岡奈紗が「65」で単独首位 2打差2位にダニエル・カン

ボギーの「65」でプレー。7アンダー単独首位で初日を終えた。2打差2位にダニエル・カン、チャーリー・ハル(イングランド)が並んだ。 4アンダー4位に世界ランク1位のパク・ソンヒョン(韓国)、ミンジー
2018/07/29女子スコットランドオープン

畑岡奈紗と宮里美香は崩れる 首位にA.ジュタヌガンら

選手らが軒並みスコアを崩した。2位タイから出たアリヤ・ジュタヌガン(タイ)とエイミー・ヤン(韓国)がともに「73」で回り、通算8アンダーとして首位で並んだ。 通算7アンダーの3位でミンジーリー
2018/05/18キングスミル選手権

ホールインワンの畑岡奈紗が1打差6位 チョン・インジら首位

「66」で回った畑岡奈紗、アリヤ・ジュタヌガン(タイ)の2選手。ミンジーリー(オーストラリア)、メーガン・カン、サンドラ・ガル(ドイツ)ら9選手が4アンダーの8位に並んだ。 上原彩子は3バーディ、1ボギーの「69」で2アン…
2017/11/07ブルーベイLPGA

アジアシリーズ最終戦 上原彩子と野村敏京が出場

開催。1カ月前に同国で行われる予定だった「アリスポーツLPGA」は地方当局との調整がつかず中止に追い込まれたため、今季唯一の中国大会となる。 前年大会を制したのはミンジーリー(オーストラリア)。4
2017/09/10インディ女子インテック選手権

初代優勝者はL.トンプソン 上原彩子は30位

リディア・コー(ニュージーランド)。後半11番でダブルボギーをたたくなど「72」と伸ばせず、惜しくも今季初タイトルを逃した。 通算17アンダーの3位にミンジーリー(オーストラリア)。通算16アンダー
2017/05/27LPGAボルヴィック選手権

野村敏京は5打差10位 パク・ソンヒョンが首位で決勝へ

」でプレーして、通算12アンダーとし、後続に2打差をつけて単独首位に浮上した。 通算10アンダーの2位にミンジーリー(オーストラリア)とスーザン・ペターセン(ノルウェー)の2人。通算9アンダー4位に
2017/05/21キングスミル選手権

L.トンプソンが首位堅守 チョン・インジが3差2位

)。通算9アンダーの3位にキム・セヨン(韓国)、ミンジーリー(オーストラリア)、そして世界ランキング1位のリディア・コー(ニュージーランド)が続く。 25位から出た前年覇者のアリヤ・ジュタヌガン
2014/09/06

勝みなみ不発で日本8位…オーストラリアが逆転優勝

。 オーストラリアは世界アマチュアランキング1位に君臨するミンジーリーが7打、スー・オーが6打縮めて7打差を逆転した。 通算17アンダー3位から逆転優勝を狙った日本は、岡山絵里がイーブンパー。勝みなみと松原由美が
2018/10/18ビュイックLPGA上海

アリヤ・ジュタヌガンが首位スタート 横峯さくらが18位

、中国・上海での新規大会で首位スタートを決めた。 1打差の2位タイにキム・セヨン(韓国)とダニエル・カン。さらに1打差の4アンダー4位タイにミンジーリー(オーストラリア)、リゼット・サラス、ポーラ