2020/02/09ISPS HANDA ヴィックオープン

パク・ヒヨンが3人のプレーオフ制す 山口すず夏39位

た。 通算7アンダー4位にレオナ・マグワイア(アイルランド)とリネア・ストーム(スウェーデン)が並んだ。 同会場で開催されている欧州男子ツアーを制したミンウ・リーの姉ミンジーリー(オーストラリア)は
2020/02/09ISPS HANDA ヴィックオープン

ミンウ・リーが初優勝 姉はミンジー・リー 谷原秀人は22位

)が5バーディ、1ボギーの「68」で回り通算19アンダーでツアー初優勝した。姉は米女子ツアー通算5勝で世界ランキング9位のミンジーリー(オーストラリア)。2018年にプロ転向した。 2打差の2位に
2020/02/08ISPS HANDA ヴィックオープン

19歳チョ・アエンが首位 山口すず夏は33位

リーの姉ミンジーリー(オーストラリア)は通算7アンダーの7位に続いた。 日本勢で唯一決勝ラウンドに進んだ山口すず夏は1バーディ、2ボギーの「73」とし通算2アンダーの33位で最終日を迎える。
2020/01/05東京五輪男子ゴルフ

ウッズは「東京」に来るか 五輪出場権争いは米国男子と韓国女子が接戦

子(同11位)、鈴木愛がボーダーライン上の同15位。日本の4番手は稲見萌寧で同54位になっている。 カナダはブルック・ヘンダーソン(同8位)、オーストラリアはミンジーリー(同9位)、タイはアリヤ・ジュタヌガン(同12位)が自国の一番手に立っている。
2019/11/10TOTOジャパンクラシック

鈴木愛が逃げ切りで米ツアー初優勝 渋野日向子は13位

(韓国)。ミンジーリー(オーストラリア)が11アンダーの3位に入った。 6アンダー7位から出た渋野日向子は5バーディ、4ボギーの「71」で、通算7アンダーの13位タイ。前週Qシリーズを戦い、来季の米ツアー出場権を手にした河本結が「68」で回り6アンダー16位タイで終えた。
2019/11/09TOTOジャパンクラシック

鈴木愛が単独首位で今季6勝目に王手 渋野日向子は6打差7位

つけた。通算8アンダー3位に今季海外メジャー覇者のハンナ・グリーン(オーストラリア)、キム・ヒョージュ(韓国)の2人。通算7アンダー5位にミンジーリー(オーストラリア)、フォン・シャンシャン(中国
2019/11/08TOTOジャパンクラシック

鈴木愛が首位発進 渋野日向子は2打差9位

)、リディア・コー(ニュージーランド)、ミンジーリー(オーストラリア)の6人がつけた。 3アンダー9位グループに大会初出場の渋野日向子、9番(パー3)でホールインワンを達成した松田鈴英、勝みなみ、三ヶ島
2019/11/06TOTOジャパンクラシック

日本開催の米ツアー 畑岡奈紗が連覇に挑む 渋野、河本も出場

河本結のプレーにも注目だ。 米ツアーからは、賞金ランクトップのコ・ジンヨン(韓国)は欠場したものの、同2位のイ・ジョンウン6(韓国)、同5位にミンジーリー(オーストラリア)らが出場する。 畑岡はイ・ジョンウン6と申ジエ、渋野はユ・ソヨンとレキシー・トンプソンといずれもメジャー覇者と初日同組に入った。
2019/11/03スウィンギングスカート台湾選手権

ネリー・コルダがプレーオフ制し連覇 渋野日向子39位

アンダーでホールアウト。カロリン・マソン(ドイツ)、ミンジーリー(オーストラリア)とのプレーオフ(18番パー5)に突入したが、1ホール目でバーディを奪い、大会連覇を達成した。 通算14アンダー4位に
2019/11/02スウィンギングスカート台湾選手権

渋野日向子「73」で47位に後退 ネリー・コルダ首位

、通算イーブンパー47位に後退した。 ツアー2勝で前年覇者のネリー・コルダが7バーディ、ノーボギーの「65」をマーク。通算18アンダーで単独首位に立った。 通算15アンダー2位にミンジーリー
2019/11/01スウィンギングスカート台湾選手権

渋野日向子「74」で34位に後退 ハー・ミジョンが首位守る

11アンダー2位で続いた。 キム・インキョン(韓国)、ミンジーリー(オーストラリア)の2人が通算10アンダー3位につけた。横峯さくらは「71」でプレーし、通算4オーバー63位で2日目を終えた。
2019/10/31スウィンギングスカート台湾選手権

渋野日向子が3打差8位発進 首位ネリー・コルダら

「66」でプレー。6アンダーでハー・ミジョン(韓国)と並んで首位発進を決めた。5アンダー3位にミンジーリー(オーストラリア)がつけた。 渋野日向子は5バーディ、2ボギーの「69」でプレー。優勝した
2019/10/25BMW女子選手権

ダニエル・カンが首位で週末へ ホームの韓国勢が追う

から一歩後退したミンジーリー(オーストラリア)の4人が並んだ。 今季の最優秀新人タイトルを確定させたイ・ジョンウン6(韓国)は2位スタートから「73」と落とし、通算4アンダーの24位に後退した。 今大会は賞金ランキング上位など84人が出場。予選カットは設けられていない。
2019/10/24BMW女子選手権

ミンジー・リーが首位発進 コ・ジンヨンら1打差

◇米国女子◇BMW女子選手権 初日◇LPGAインターナショナル釜山 (韓国)◇6726yd(パー72) 韓国で予選落ちがない4日間の新規大会が開幕し、6アンダー「66」をマークしたミンジーリー
2019/08/20世界ランキング

渋野日向子が自己最高12位に浮上 畑岡奈紗は9位/女子世界ランク

が18ランクアップの91位でトップ100入りした。 日本勢トップの畑岡奈紗は1つ上げて9位。3番手につける鈴木愛は28位で変わらず、比嘉真美子が2つ下げて47位となった。 1位のコ・ジンヨン(韓国)から4位のミンジーリー(オーストラリア)まで変動はなかった。