2015/11/13ロレーナ・オチョア インビテーショナル

タイトル独占のコーが不在 朴仁妃が首位、横峯さくらは12位発進

アンダー単独首位発進を決めた。 1打差の3アンダー2位にはスーザン・ペターセン(ノルウェー)、アンジェラ・スタンフォード、ツアールーキーのミンジーリー(オーストラリア)の3選手。1アンダー5位にユ・ソヨン
2015/10/16KEB・ハナバンク選手権

コーが7打差を追いつき単独首位へ 宮里美香が19位に浮上

アンダーの5位にヤニ・ツェン(台湾)とイ・ミリム(韓国)。さらに1打差の7位に、ミンジーリー(オーストラリア)、フォン・シャンシャン(中国)、モリヤ・ジュタヌガン(タイ)ら6選手が続く。 3選手が出場する
2015/06/09KPMG女子PGA選手権

全米女子プロは新時代へ 横峯さくら、宮里美香らが参戦

・ペターセン(ノルウェー)ら世界ランクの上位10選手は全選手が出場する。今シーズン、すでに計4勝をマークしているキム・セヨン、キム・ヒョージュ(ともに韓国)、ミンジーリー(オーストラリア)らルーキー
2016/04/16ロッテ選手権

K.バーネットが初V王手 野村敏京12位に浮上

(韓国)とモリヤ・ジュタヌガン(タイ)が続く。単独首位から出たミンジーリー(オーストラリア)は「74」と崩れ、通算8アンダーの6位に後退した。 3人が決勝ラウンドに進んだ日本勢では、26位から出た
2016/03/18JTBCファウンダーズカップ

記録的スコアのイ・ミヒャンが首位発進 横峯と宮里美香24位

のスウェーデン勢と、ジェリーナ・ピラー、ミンジーリー(オーストラリア)の5人が続いた。 5人が出場する日本勢は、4アンダー「68」とした横峯さくらと宮里美香が24位タイで最上位。宮里藍と野村敏京は1
2016/05/06ヨコハマタイヤLPGAクラシック

宮里藍が8位発進 首位はイスラエルの24歳

アンダーの2位にミンジーリー(オーストラリア)、アニー・パークの2人が並んだ。 日本勢はほかに、上原彩子と野村敏京がイーブンパーの38位。スポット参戦している藤本麻子と、横峯さくらは1オーバーの47位に続いている。
2015/07/18マラソンクラシック

ジャンが暫定首位 横峯、有村ら決勝進出確実に

決めた。 通算7アンダーの暫定2位に、こちらもツアールーキーのペク・キュジョン(韓国)が6位から浮上。今季はルーキーだけですでに4勝(キム・セヨン/2勝、キム・ヒョージュ/1勝、ミンジーリー/1勝
2019/05/05LPGAメディヒール選手権

キム・セヨンが3打差首位で最終日へ 山口すず夏は63位

ミンジーリー(オーストラリア)、レキシー・トンプソン、エイミー・ヤン(韓国)らが通算4アンダーの4位で続いた 54位で決勝ラウンドに進んだ山口すず夏は2バーディ、5ボギーの「75」と崩れ、通算5オーバーの63位に後退した。
2019/05/23ピュアシルク選手権

メジャー直前 畑岡奈紗はPO負けの雪辱なるか

メジャー第2戦「全米女子オープン」(サウスカロライナ州チャールストンCC)を控え、年間ポイントランキング1位のコ・ジンヨン(韓国)、2位のミンジーリー(ニュージーランド)をはじめ、実力者がそろう。 日本勢は畑岡のほか、野村敏京、横峯さくら、ルーキーの山口すず夏がエントリーした。
2016/03/03HSBC女子チャンピオンズ

宮里美香が首位と1打差の好発進 野村敏京は27位

◇米国女子◇HSBC女子チャンピオンズ 初日◇セントーサGC(シンガポール)◇6600yd(パー72)◇ 出場人数63選手で争われる「HSBC女子チャンピオンズ」が開幕し、ミンジーリー
2016/05/21キングスミル選手権

宮里美香1打差2位 日本勢5人がそろって予選通過

後退した。 通算5アンダーの5位にジェシカ・コルダ、アメリア・ルイス、カロリン・マソン(ドイツ)、ミンジーリー(オーストラリア)の4人。世界ランク1位のリディア・コー(ニュージーランド)は通算1
2016/04/23スウィンギングスカートLPGA

野村敏京が2勝目へ3打差首位 宮里藍は4試合ぶり予選落ち

アンダーで単独首位に立った。後続に3打差をつけ、今季2勝目をかけて決勝ラウンドを迎える。 前週優勝のミンジーリー(オーストラリア)は「65」と伸ばし、ユ・ソヨン、チェ・ナヨン(ともに韓国)と並ぶ通算
2016/06/18マイヤーLPGAクラシック

野村敏京2打差6位で決勝Rへ トンプソンが首位キープ

4人。 7バーディ、3ボギーの「67」でプレーした野村敏京が、通算8アンダーの6位で決勝ラウンドを迎える。エイミー・ヤン(韓国)、ミンジーリー(オーストラリア)、ジョディ・エワート・シャドフ