最近のニュース 新着一覧≫


2019/06/22クラブ試打 三者三様

M5 フェアウェイウッド/ヘッドスピード別試打

ね。たぶん3Wでもグリーンで止まることができる高さではないかと思います。これくらいの高さが出ていれば、コースでもマネジメントしやすいと思います。ボールの勢いも強いので、多少風が吹いても問題なく、狙い
2019/06/29アース・モンダミンカップ

「ちょっとは大人に」 原英莉花の成長したマネジメント

し、3Wを握った。 昨年8月「ニトリレディス」でも原と同組の経験がある申は「去年よりだいぶいいプレーを見ました。コースマネジメントが良くなった」。元世界ランク1位からの言葉に、原は「ちょっとは大人に
2018/12/25GDOEYE

フロム・センダイ(前編) 松山英樹とゆかりの地を歩く

思い通りにスイングができるようになって、(2月)『ウェイストマネジメント フェニックスオープン』のときに結構スイングが良くなり始めたなと思っていた。初日もケガしながらも、良いスコアで回っていた。パターも入っ
2019/01/11ソニーオープンinハワイ

暗闇のバーディフィニッシュ 星野陸也のマネジメント

マネジメントを徹底し、1Wを「5、6回程度」にとどめた。フェアウェイキープ率は57.14%と低かったが、グリーンを狙える許容範囲に確実に落とし、17ホールでパーオンした。「フェアウェイやグリーンが硬いので
2019/06/17トヨタジュニアワールドカップ

安田祐香 新時代を担うアマチュア旋風の主役

切磋琢磨する中で、最も学んだのは「マネジメント」だという。「例えば、ピンと同じ距離にバンカーがあったとする。そのときどう攻めるのか。バーディは欲しいけど、まずはボギーをたたかないことが重要。チャンスに
2019/07/18全英オープン

池田勇太は「散歩」で最終調整

」優勝でつかんだメジャー最終戦の出場権だ。 初日は午後組後半の15時43分スタート。時間の使い方と気候を鍵に挙げ、「良い天気ならしっかりバーティを狙って、コースをマネジメントしながら、パー、バーディと
2019/06/18佐藤信人の視点~勝者と敗者~

弱みを強みへ 下馬評覆したウッドランドの技術

どころでアクセルを踏み込めない印象もありました。緊張感高まる場面、ミスが出やすくなるのは事実です。 2018年「ウェイストマネジメント フェニックスオープン」までに米ツアー3勝。個人的には“平場”の試合で
2019/07/17全英オープン

開幕2日前に初練ラン 今平周吾の“ギリギリ”作戦

いたので、ちょっと勉強しにいきました」と、こういう場面では遠慮はしない。「今日1Wを使ったのは5、6回。一緒に回った選手がみんな刻んでいたので、つられましたかね」とマネジメントも“真似ジメント”した
2019/06/23ニチレイレディス

鈴木愛「相手をヒヤッと」させた攻めの駆け引き

。 「ピンを狙えるクラブばかり。一気にギアを上げてきた」。森本キャディは選手をサポートして通算34勝だが、一流プロのマネジメントを信頼して見守った。 「当然攻めるのは、大きなリスクもつきもの。勝負
2019/07/11ニッポンハムレディス

イ・ボミが今季ベストの単独3位発進「欲がでると思うが落ち着いて」

リラックスした。 首位と1打差につけたが「また新しい1日になる。いい位置にいるから、欲がでると思うが落ち着いていきたい。また自分のスイングができるように、いいマネジメントをして頑張りたい」と気を引き締めた。2017年「CAT Ladies」以来の優勝に期待が高まる。(北海道苫小牧市/玉木充)
2019/06/16全米オープン

最終組で直接対決 ウッドランドとローズの関係性

ショットで足を滑らせた14番(パー5)では12mのパーパットを沈めてボギーを1つ(8番)に抑え、「69」で回った。 2018年「ウェイストマネジメント フェニックスオープン」までに米ツアー3勝を飾って
2019/03/18topics

キャディが高評価のゴルフ場 最新TOP30(2019年版)

アマチュアゴルファーにとっての心強い味方「ハウスキャディ」。身の回りの世話はもちろん、コースマネジメント、グリーンの傾斜、風向きなど様々な知識でプレーを助け、ときに優しい笑顔で空気を和ませる
2019/06/08日本ツアー選手権森ビル杯

夫婦で楽しく首位争い チャルングンが暫定2位

乗せるマネジメントに切り替え、今季6試合が終了した時点のパーオン率ではトップ(77.22%)に立つ。昨季(60.02%/78位)から大きな改善を見せており、この2日間の平均パーオン率も80.56