2020/12/04TECドリル

ヘッドスピードUPに効果的なひざの使い方

【効能】 ・ヘッドスピード、飛距離UP ・ダイナミックなインパクト 【難易度】 ★★★★★ ひざの曲げ伸ばし動作をスイング中に加えると、腰がスムーズに回転し、ヘッドスピードが上がることは過…
2020/03/31“あるあるレッスン”に潜む罠

「ヘッドスピードを上げて飛距離アップ」の罠

」の中村晃文コーチが主な例を挙げながら、テーマごとに解説します。 「アマチュアはヘッドスピードよりもミート率」 ヘッドスピードを上げれば飛距離も伸びる――。実は、必ずしも正しいとは言えませ…
2018/07/08女子プロレスキュー!

ヘッドスピードを上げるには? 金澤志奈

「飛距離アップする練習法」をレスキュー♪ 【アマチュアゴルファーXさんの悩み】 「ヘッドスピードを上げるために、効果のある練習法はありますか?」 【金澤志奈のレスキュー回答】 クラブを速く振るために
2015/10/07サイエンスフィット レッスン

ヘッドスピードが今ひとつな場合

力はあるはずなのにヘッドが走らないケース 腕力があるはずの男性でも、ヘッドスピードが出ない方がいます。逆に、力はないけどヘッドが良く走る女性もいます。その違いは一体何でしょうか? 今回は、…
2014/06/25サイエンスフィット

ヘッドスピードを上げる基本!

ヘッドスピードを上げようと、小手先だけの振りに頼ると、振り回している感覚はあっても、結果としてヘッドスピードは上がりません。スピードが出ない原因は、スライスに悩む人と同様…
2014/01/22サイエンスフィット

ヘッドスピードはあるのに飛ばない・・・

飛距離に悩む方の飛ばない大半の原因は、パワーを最大限に伝えきれていないことにあります。従って、いくらヘッドスピードを速くしても、ロスが大きければ、満足いくような飛距離アップは見込めません。逆に、速く
2012/08/22サイエンスフィット

ヘッドスピードをアップする!!

軌道にすることが第一条件。その前提の上で、さらにヘッドスピードを上げるための秘策を伝授! 今回の受講者は・・・ ビデオ分析の初見では、Vゾーンのほぼド真ん中を降りてきて、前回よりもずいぶんスイング軌道
2009/09/30サイエンスフィット

今回の成果「ヘッドスピードUP!飛距離も激増!」

ヘッドスピードが異例の向上を見せ、猛烈な飛距離アップを果たしたのでした。 アベレージゴルファーで1万人のデータをとると、その7割にもおよぶ人が、スライス軌道です。つまり、クラブがアウトサイドインから降り
2009/08/05上達ヒントの宝箱

正しいグリッププレッシャーでヘッドスピードUP

正しいグリッププレッシャーでヘッドスピードUP ヘッドスピードが上がるグリップ感覚についてお話しましょう。やることは至って簡単で、インパクトの際に右手グリップを離す練習をする、という事です…
2019/12/04女子プロレスキュー!

速く振る? ゆっくり振る? 飛ぶのはどっち!? 荒川侑奈

ので一概には言えませんが、飛距離を伸ばすためには、ヘッドスピードを上げることは必須です。今回は効率良くヘッドスピードを上げるための考え方をご紹介します。 1. 全体的に速く振る必要なし い…
2018/09/09女子プロレスキュー!

ロングパットは転がりが命 金澤志奈

。パターには通常ロフト角が4度前後ついていますが、理想はロフトが立った状態(0度以下)で当てることが求められます。 4. 出球とヘッドスピード感を同じにする もうひとつのポイントは、出球とヘッド
2019/03/27女子プロレスキュー!

チョップ♪な感じでスピンショット エイミー・コガ

軸は保ったまま、スイングスピードを上げて打てれば、思った通りのスピンショットが打てますよ♪ 【今回のまとめ】チョップのイメージで振る ・やや斜め上からヘッドを入れる感覚。 ・スイングスピードを上げる。 取材…
2020/08/14TECドリル

右ひざを伸ばせば、カラダは回る

【効能】 ・飛距離アップ ・ヘッドスピードの向上 【難易度】 ★★★☆☆ 飛距離が出ないゴルファーに共通しているのは、腰の回転が不十分で、手打ちになってしまうケースです。肩や腰が十分に回転できてい
2021/01/20女子プロレスキュー!

3つのクラブの使い方で飛距離アップ♪ 斉藤愛璃

ヘッドスピードを上げる動きにつながります。 【今回のまとめ】重・軟・軽のクラブで素振り♪ ・重いクラブを振る。 ・しなるクラブを振る。 ・軽いクラブを振る。 取材協力/千葉セントラルゴルフクラブ
2020/09/23女子プロレスキュー!

身長157cmでも377ydを飛ばせるグリップの握り方 押尾紗樹

をMAX「10」で考えた場合、グリップの強さは「1」と考えています。そのくらいユルユルに握らないと、ヘッドの動く割合が減少してしまい、ヘッドスピードを上げにくいからです。 1. 抜け落ちるギリギリ手前
2017/04/21RED HOT Tips

短いバンカーショットの打ち方/D.A.ポインツ

、フェースを開いて速いヘッドスピードで打つこと。短い距離なのに速く振るのは抵抗があるかもしれませんが、ヘッドスピードが速いほどボールは高く上がり、柔らかく落ちるということなのです。 フェー…
2020/08/18“あるあるレッスン”に潜む罠

「アゲンスト対策で右足寄りにボールを置く」の罠

が増えて吹き上がりやすくなり、距離が落ちる可能性が高まります。 そこでお勧めしたいのは、ボールは通常の位置(右足寄りにしない)のまま、クラブの番手を上げることでロフト角を立て、ヘッドスピード(以下HS