2020/06/05ヨーロピアンツアー公式

筋金入りのスニーカーコレクター 29歳イタリア人選手の考え

。イタリアには選手が9000人しかいないけれど、男女とも、素晴らしいアマチュア選手が出てきているね。 欧州ツアーではフランチェスコモリナリは驚異的な3年間を送ったし、大人数ではないけれど、僕らは勝者
2020/05/24

米国がPGAツアー選手含む外国人アスリートの入国制限免除

「今は渡米を考えられない」などと話していた。英国にいるリー・ウェストウッド(イングランド)やフランチェスコモリナリ(イタリア)、母国オーストラリアに滞在中のアダム・スコットらも当面はトーナメント出場を
2020/05/22WGCフェデックス セントジュード招待

「厳しくなくて驚いた」アダム・スコットPGAツアー復帰は7月末

)、フランチェスコモリナリ(イタリア)らと同様、米国外で調整を続けるという。 「PGAツアーが再開して、最初の数週間はどうなるか様子を見るつもり。問題なく進行すれば、全米プロの前にメンフィスでプレーする考えだ
2020/04/27ヨーロピアンツアー公式

全米OPビブスも 欧州キャディらオークションで支援

・ギャラハーは自分と一緒にラウンドする権利を提供し、ロリー・マキロイやフランチェスコモリナリはキャディバッグを出品した。 「多くの人々が助けてくれた」とフィノは述べ、「賞品の大多数はキャディたちから
2020/03/21東京五輪

東京五輪の通常開催「非現実的」 アジアンツアートップが見解

あるオリンピックを(予定通りのスケジュールで)推進したいことは理解できる。しかし、私からすれば、それは非現実的に映る」と語った。 ゴルフ界ではこれまでに、母国イタリアで感染が拡大しているフランチェスコモリナリが東京五輪延期…
2020/03/06アーノルドパーマー招待

松山英樹は4打差11位発進 首位に大会2勝のエブリー

バーディ、2ボギーの「69」でプレーし、3アンダーの11位と好位置で初日を終えた。前半4番(パー5)から3連続バーディを奪取した。後半は伸ばせなかった。 前年大会を制したフランチェスコモリナリ(イタリア)は腰痛のためスター…
2020/03/04アーノルドパーマー招待

イタリアのモリナリ 故郷の新型ウイルス感染拡大を心配

イタリアでもっとも大きな影響が出ている。2日までに2000人以上が感染し、50人以上の死者が出た。今大会をディフェンディングチャンピオンとして迎えるフランチェスコモリナリ(イタリア)は、米ツアーを主戦場に
2020/03/03アーノルドパーマー招待

故パーマーのホスト大会 松山英樹は3季ぶり優勝なるか

)、そして前年のフランチェスコモリナリ(イタリア)とトップ選手ぞろい。優勝スコアは12年大会以降、2桁アンダーが続いており、今年もスコアの伸ばし合いが期待される。 2年ぶりの大会制覇を狙うマキロイは
2020/02/12ジェネシス招待

招待試合に昇格 ウッズ、因縁の地でツアー新記録に挑む

・ローズ、2018年全英覇者フランチェスコモリナリ(イタリア)も名を連ねている。 タイガー・ウッズは今季3戦目。地元でホストの大役を背負っているが、過去、ウッズがキャリアで4回以上出場して一度も勝ててい
2019/12/10ヨーロピアンツアー公式

2019年シーズン名言集/欧州ツアー

ダブルボギーで僕は新たに何人かのファンを獲得したと思う」―フランチェスコモリナリ モリナリを一言で表現するとしたらどんな言葉になるだろうか。我々は“謙虚”が良いのではないかと思う。 2018年の年間最優秀
2019/11/27佐藤信人の視点~勝者と敗者~

ラームに見る新世代王者の資格

、昨季のスタッツで約50人も300ydを超える選手が存在します。欧州ツアーでも、今季は同じく50人ほど。昨季、年間王者のフランチェスコモリナリ選手(イタリア)は、もともと280~290ydだった飛距離
2019/11/20DPワールド ツアー選手権 ドバイ

5人に年間王者の可能性 ドバイでシーズン最終戦

・ウィレット(イングランド)。フランチェスコモリナリがイタリア勢として初の年間王者に輝いた。 前年まではランク上位60人に出場権が与えられ、谷原秀人が2017年、18年と2年連続で出場していた。今季は川村昌弘の56位が最高…
2019/11/19ヨーロピアンツアー公式

「DPワールドツアー選手権」で知っておくべき5つのこと

に集結する50人のフィールドはワールドクラスのタレントに事欠かない。メジャー優勝者としては、今大会では現「全英オープン」王者のローリー、イタリア人初のメジャー王者であるフランチェスコモリナリ
2019/10/23ヨーロピアンツアー公式

「ポルトガルマスターズ」で知っておくべき5つのこと

かつての世界ナンバーワンであるリー・ウェストウッドは「ポルトガルマスターズ」を制覇した5人のイングランド人選手のひとりで、2009年にフランチェスコモリナリに2打差をつけて優勝を飾った。同じ