2011/04/08上達ヒントの宝箱

物理を使いこなせば飛びヂカラ増強!第1章

クラブと腕を一直線に保つことで、ボールがヘッドと重なっている時間を長くするのが、球を押すという技術です。 そして、体とクラブが同時にゴールインしてフィニッシュ。フィニッシュでは、ドローやフェードといった
2012/10/10サイエンスフィット

7割のゴルファーができていない基本に迫る!

初見では、外からクラブが降りていて、スライス軌道。そして、弾道も左に出て右に戻る、フェード系なので、スイング軌道と弾道はちゃんと一致していますね。今回の計測では、まあまあ安定したフェードボールで、危険
2012/10/03サイエンスフィット

【3ヶ月集中特訓企画】目指せ!35ヤードアップ!(1)

であれば、フェードやドローボールといえる球筋になり、大ケガをするほど曲がることはありません。しかし、インパクトの瞬間のデータを見ると、ほぼレベルブローで、3.5度くらいインサイドアウト。インサイド
2011/08/10サイエンスフィット

ラウンド中に突然襲うチーピンの怪現象

まったく違うところに、まるで時限爆弾のようにひっそりと潜んでいました! 【お知らせ】サイエンスフィット・ゴルフスクール無料体験レッスン開催中! 今回の受講者は・・・ 出球はまっすぐ揃っていて、軽いフェード
2013/06/05サイエンスフィット

グリップを改善するだけで軌道が劇的に改善!

、インサイドアウトで振れていて、スイング軌道はとても良かったのですが、今回はVゾーン内でダウンスイングできているものの、ややアウトサイドインのフェード軌道に変化しているように見受けられますね。自覚されている
2012/05/16サイエンスフィット

15年間で染み付いた悪癖を打破する意識改革!!

ゴルフ暦15年という今回の受講者は、ダウンスイングでクラブがかなり外から降りてしまっていることを最近初めて知ったそうだ。ドライバーはフェード系だが、やはり大きく右に曲がるミスが多く、アプローチも
2012/01/25サイエンスフィット

シングルでも陥るアドレスの狂いを徹底解明!!

初見では、Vゾーンのやや外側から入っていて、許容範囲内のフェード軌道を逸脱して、スライス軌道の傾向が強いところが、見逃せない部分です。 “科学の目”で原因解明! さて、一般的なビデオ分析では分からない
2011/11/23サイエンスフィット

悪いアッパーと良いアッパー、その違いは何??

するテークバックが身につきます。振り遅れのない良いアッパーブローに変化し、球筋は軽いフェードになってくるでしょう。 【良い部分までも悪くしてしまう人が多い】 球が左右に散る原因が分からず、この
2012/02/01サイエンスフィット

ドライバーとアイアンを同じように振りたい!!

体験実施中 今回の受講者は・・・ 確かにドライバーはスライスの傾向が強いですね。サイドスピン量が1000回転以上で、500回転以内のフェード回転とはいえない数字です。それでも、ヘッドスピードが46~47
2011/12/21サイエンスフィット

クラブが短くなるほど引っかかる謎

ボールが右に出るようになり、フェード系のボールも出るようになりました。あとは、1本足の練習で、軸の安定とリストターンをブラッシュアップして、掴まえる感覚を磨いてくださいね。リストでしっかり掴まえに行って
2013/08/07サイエンスフィット

アイアンだけが大きく乱れる謎

、真っ直ぐに飛んでいて、平均ヘッドスピード44m/sに対して、260ヤード以上に達するときもあり、素晴らしいショットを放っています。ドローボールが本来の持ち球ということですが、スイング軌道は実はフェード
2013/01/16サイエンスフィット

緩やかに上げれば緩やかに下りる!

。そうなると、インパクトの瞬間のフェース角か、あるいはダウンブローかアッパーブローかという上下進入角に、ボールが散ってしまう原因がありそうですよ。 “科学の目”で原因解明! ビデオの初見では、フェード系の
2011/10/26サイエンスフィット

あなたはどんなスライス?ココが上達の分かれ道

平均3度くらいに軽減されました。もともとストレート軌道だったので、500回転以内の軽いフェード回転に変化し、ボールとフェースが正面衝突に近くなったことで、パワーのロスも少なくなりました。楽に200
2013/06/19サイエンスフィット

プレーン改善に効く!右手1本スイング

ドライバーはフェード系だが、チーピンのミスも多く、ショットが安定しないというのが、今回の受講者。ご自身は、インサイドアウトに振る意識でスイングしているということだが、実際のインパクトの瞬間はこの
2015/09/16サイエンスフィット レッスン

現代のクラブが合わない人は・・・

者のお悩み】 「ドライバーはバックスピン量が多くて、高く上がりすぎるし、フェードするので、カット目のイメージの方が振りやすい感じです。オーバースイングも直したいけど、タイミングが合わなくなるので、直せ
2015/12/09サイエンスフィット レッスン

2つのアクションでトップの位置が自然に決まる!

受講者のお悩み】 「アイアンはドロー系なのに、ドライバーはフェード気味で、弾道が揃っていない状況です。ショートアイアンが強く引っ掛かるミスもありますし、ユーティリティのティショットで引っ掛けることも
2014/04/24堀尾研仁のスイング解析レッスン

第8回 方向の安定性を高める

わけではない。まずは正木さんのシャフト回転角を確認してみよう。 【正木 佳基さん】 ・年齢:36歳 ・平均スコア:95~100 ・ヘッドスピード:40m/s 「スライスもあればフェードも。曲がり幅が
2014/06/18サイエンスフィット

フッカーはまずココを疑え!

。ソールすると、フェースがややクローズに感じるかも知れませんが、これでOK。絶対に握り直さないこと! これで軌道通りの弾道になります 大原さんはアウトサイドイン軌道なので、本来の弾道はフェードであるべきなの