2020/07/10ワークデイ・チャリティオープン

松山英樹が新規大会で2打差3位発進 首位にモリカワ

による事前のパワーランキング(優勝予想)で1位に挙がっていた松山英樹は、1イーグル5バーディ、1ダブルボギーの「67」。ザック・ジョンソン、アーロン・ワイズ、ニックテイラー(カナダ)と並び、5アンダー
2020/04/08マスターズ

11月の「マスターズ」出場96選手決定 4人が世界ランクで滑り込み

)、ビクトル・ペレス(フランス)、J.T.ポストン、アンドリュー・パットナム、スコッティ・シェフラー、※ジェームス・サグルー(アイルランド)、ニックテイラー(カナダ)、エリック・ファンローエン(南アフリカ)、マシュー・ウル…
2020/02/10AT&Tペブルビーチプロアマ

5季ぶりVのニック・テイラー 秘めた一発の爆発力と粘り強さ

から首位をキープしていたニックテイラー(カナダ)は、最終日に前年覇者のフィル・ミケルソンと初めて同組となった。 前夜、テイラーはミケルソンの3日目のハイライト映像を見ていたという。「どうやってあの
2020/02/10AT&Tペブルビーチプロアマ

復調のフィル・ミケルソン 驚異の30シーズン連続トップ10入り

。「優勝はできなかったけど、ニックテイラー)がもっと良いプレーをしたということ」と、惜敗にも悔しさは見せなかった。 この3位フィニッシュにより、30シーズン連続でトップ10入りを果たした。これは
2020/02/09AT&Tペブルビーチプロアマ

ミケルソン連覇へ1打差2位 小平は予選落ち

(MT、6958yd/パー71=すべてカリフォルニア州) 初日から首位を守るニックテイラー(カナダ)が、この日もスパイグラスヒルを「69」で回って通算17アンダーとして首位を守った。だが、1打差の2
2020/02/08AT&Tペブルビーチプロアマ

ジェイソン・デイが2位浮上 小平智は苦戦

(MT、6958yd/パー71=すべてカリフォルニア州) 8アンダーで首位発進したニックテイラー(カナダ)がペブルビーチ(PB)を回った2日目も、7バーディ、1ボギーの6アンダー「66」とスコアを
2020/02/07AT&Tペブルビーチプロアマ

前年覇者のミケルソン12位発進 小平智は出遅れ

/パー71=すべてカリフォルニア州) ニックテイラー(カナダ)がモントレーペニンシュラCC(MP)で1イーグル6バーディの「63」をマークし、8アンダーとして単独首位で発進した。 2打差の6アンダー
2019/10/05シュライナーズホスピタルforチルドレンオープン

カントレーら4人が首位 松山35位 小平は予選落ち

だ。 通算11アンダーの5位にマット・ジョーンズ(オーストラリア)、通算10アンダーの6位に、首位で出たニックテイラー(カナダ)ら5人が続いた。 松山英樹は4バーディ、ノーボギーの「67」で通算7
2019/10/04シュライナーズホスピタルforチルドレンオープン

テイラーが首位発進 松山43位 小平は出遅れ

◇米国男子◇シュライナーズホスピタルforチルドレンオープン 初日(3日)◇TPCサマリン(ネバダ州)◇7255yd(パー71) ツアー1勝のニックテイラー(カナダ)が1イーグル6バーディの「63
2019/10/04シュライナーズホスピタルforチルドレンオープン

【速報】松山英樹は3アンダー発進

バーディとした。2オンした13番(パー5)でも、バーディを獲った。 ホールアウトした選手の中では、ニックテイラー(カナダ)が8アンダーとして首位に立っている。 小平智は1イーグル4ボギーの「73」の2オーバーとし、出遅れた…
2019/09/29セーフウェイオープン

キャメロン・チャンプが首位浮上 ムニョスは2連勝を視野に

チャンプだが、昨シーズン後半は予選落ちが続く苦しい展開。だが、新シーズン2戦目で早くもチャンスを手に入れた。 通算11アンダーの2位には、ムニョスのほか、アダム・ハドウィン、ニックテイラーのカナダ勢2
2019/09/28セーフウェイオープン

首位にデシャンボー 松山英樹と小平智は予選落ち

、アダム・ロング、ディラン・フリッテリ(南アフリカ)、ニックテイラー(カナダ)の5人が続いた。 新シーズン(2019-20年)の自身初戦を迎えた松山英樹は73位からのスタート。2バーディ、2ボギーの「72
2019/07/19バーバゾル選手権

J.T.ポストンが11バーディで首位 小平智は15位

を切った。今季メジャー最終戦「全英オープン」と同週開催で世界ランク上位者が不在の中、ツアー初優勝を目指す。 カナダのニックテイラーが1打差の2位、ウェス・ローチが2打差の3位。 小平智は1イーグル3
2019/07/01記録

「全英オープン」歴代優勝者&日本人成績

セントアンドリュース 1994 ニック・プライス 尾崎将司 38位渡辺司 51位友利勝良 51位中嶋常幸 55位飯合肇 60位合田洋 予落 ターンベリー 1993 グレッグ・ノーマン 水巻善典 27
2019/06/08カナディアンオープン

スネデカーが「60」で3位浮上 クーチャーは首位タイに

の首位で並んだ。 59位から出たブラント・スネデカーが1イーグル8バーディの「60」をマークし、地元カナダのニックテイラーとともに1打差の11アンダー3位タイに急浮上した。 スネデカーは昨年8月の
2019/06/07カナディアンオープン

ブラッドリーが首位発進 DJは105位の出遅れ

アンダーとして単独首位で発進した。 シェーン・ローリー(アイルランド)、イム・ソンジェ(韓国)、ニックテイラー(カナダ)、エリック・ファンローエン(南アフリカ)、ロベルト・カストロの6人が6アンダーの2位
2019/06/03全米オープン

2019年「全米オープン」出場者&資格

ブレンドン・トッド ニックテイラー カルロス・オルティス ジュリアン・エトゥレイン スコッティ・シェフラー マイク・ウィア ブライアン・デービス マット・ジョーンズ チャールズ・ダニエルソン