2019/11/20DPワールド ツアー選手権 ドバイ

5人に年間王者の可能性 ドバイでシーズン最終戦

・ラーム(スペイン)、同4位のシェーンローリー(アイルランド)、同5位のマシュー・フィッツパトリック(イングランド)までの5人が年間王者の可能性を残している。 前年大会を制したのはダニー
2019/11/19ヨーロピアンツアー公式

「DPワールドツアー選手権」で知っておくべき5つのこと

2017年王者のトミー・フリートウッド、「ロレックスシリーズ」3勝のジョン・ラーム、今季「全英オープン」覇者のシェーンローリー、そして2016年「DPワールドツアー選手権」優勝のマシュー
2019/10/09ヨーロピアンツアー公式

「イタリアオープン」で知っておくべき5つのこと

モリナリに加え、フィールドには今年「BMW PGA選手権」を制したダニー・ウィレット、そして現「全英オープン」王者のシェーンローリーも名を連ねている。アイルランドのローリーは1月に開催された「アブダビ
2019/10/09イタリアオープン

イタリア開催の高額シリーズ 谷原秀人&宮里優作が出場

。 フィールドには前年2位で終えたフランチェスコ・モリナリ(イタリア)のほか、ポール・ケーシー、ジャスティン・ローズ(ともにイングランド)、シェーンローリー(アイルランド)らが名を連ねた。 日本からは
2019/09/26ZOZOチャンピオンシップ

トーマスや全米覇者も「ZOZOチャンピオンシップ」出場へ

・ウッドランド、「全英オープン」を制したシェーンローリー、昨季新人王のイム・ソンジェら。 大型新人として注目されるビクトル・ホブランらが主催者推薦で出場する。 松山英樹とタイガー・ウッズ、ロリー
2019/09/20BMW PGA選手権

ウォレス首位 ラーム、ステンソンら2位 宮里優作は42位

ボギーの「71」で回り1アンダーの42位タイになった。 2019年全英覇者のシェーンローリー(アイルランド)はイーブンパー69位、谷原秀人は3オーバー105位。昨季米ツアー年間王者のロリー・マキロイ(北アイルランド)は4オーバー114位タイと出遅れた。
2019/09/19ヨーロピアンツアー公式

ロリー・マキロイらウェントワースで注目の3人

」王者であるシェーンローリーに1打差をつけて勝利)、昨年は優勝したフランチェスコ・モリナリを追撃して2位に入るなど、改修後の西コースでも良いプレーができることを証明した。 とどのつまり、4度のメジャー
2019/09/17ヨーロピアンツアー公式

「BMW PGA選手権」で知っておくべき5つのこと

ドラマと3人の王者が誕生しており、1月の「アブダビHSBC選手権」でのシェーンローリーによるシリーズ初制覇を皮切りに、「ドバイデューティーフリー アイルランドオープン」ではラームがシリーズ3勝目
2019/08/23ツアー選手権

「必要なのはカネじゃない」マキロイ、年間王者レースを語る

ディフェンディングチャンピオンがいない。前年5季ぶりのツアー優勝を飾ったタイガー・ウッズはポイントランク42位に終わり、前週ひと足先にシーズンを終えた。「マスターズ」王者のウッズに加え、「全英オープン」を制したシェーン
2019/08/13ヨーロピアンツアー公式

「レース・トゥ・ドバイ」上位陣分析

を得る上で必要なことは何か。上位選手を分析していこう。 1位:シェーンローリー(3344.6ポイント) シェーンローリー(アイルランド)は、まだ8月にさしかかったところではあるが、キャリア最高の
2019/08/11ザ・ノーザントラスト

「10回に1回のアプローチ」松山英樹は3日連続アンダーパー

「全英オープン」でメジャー初制覇を遂げたばかりのシェーンローリー(アイルランド)。1番で大歓声を耳にした松山は「勝てば、ああいう風になるんだなと。アメリカ人じゃなくても」とうなずいた。 この日、一番の敵に
2019/08/07ヨーロピアンツアー公式

「ロレックスシリーズ」第3戦までを総括

「アバディーンスタンダードインベストメント スコットランドオープン」の2大会では、それぞれシェーンローリーとベルント・ヴィースベルガーが「ロレックスシリーズ」初制覇を果たした。 その間、開催された「ドバイ
2019/08/05ヨーロピアンツアー公式

「レース・トゥ・ドバイ」シーズン中間総括

の年間ポイントレースで浮かび上がった鍵となるストーリーラインは次の通りである。 シェーンローリーがリード キャリア最高のシーズンを送っているシェーンローリー(アイルランド)が、主に
2019/07/31ヨーロピアンツアー公式

ローリー、ウッズ、ラーム…/欧州ツアーの名シーン5選

選である。 ローリーの全英制覇 第148回「全英オープン」から始めるのが妥当なところだろう。1951年以来となったロイヤルポートラッシュGC開催で、アイルランド人のシェーンローリーは、地元の大いなる
2019/07/26中古ギア情報

アマチュアにおススメ 「全英」勝者のクラブ選び

「全英オープン」はアイルランドのシェーンローリーがメジャー初優勝を飾った。3Wとパター以外のクラブ契約は住友ゴム工業で、その傘下のクリーブランドとともにセッティングのほとんどを占めている
2019/07/25ヨーロピアンツアー公式

「パターが自分の望むところまで戻ってきた」J.トーマス

」では素晴らしいシーンが満載だった。シェーンローリー(アイルランド)が大歓声を背に勝利し、ロリー・マキロイ(北アイルランド)は初日8オーバーと出遅れながらも、予選通過まであと1打のところまで追い上げ