2024/07/15全英オープン

2024年「全英オープン」出場資格&選手

・ローリー 2024年「BMWインターナショナルオープン」終了時点のレース・トゥ・ドバイ20位以内から有資格者を除く上位5人 ローリー・キャンター、ナチョエルビラ、イワン・ファーガソン、マッテオ
2024/05/28欧州男子

桂川有人が欧州ツアー本格参戦 中島、川村も出場

で出た最終日の大混戦を抜け出してツアー初優勝を遂げた。 メジャー1勝のダニー・ウィレット(イングランド)、前週に3年ぶりのツアー2勝目を挙げたナチョエルビラ(スペイン)、いずれも今季1勝のアドリアン・オタエギ(同)、ディラン・フリッテリ(南アフリカ)、ダリウス・ファンドリエル(オランダ)らも出場する。
2024/05/25欧州男子

スペインの37歳が首位浮上 川村昌弘は予選落ち

◇欧州男子◇ソウダルオープン 2日目(24日)◇リンクフェンインターナショナルGC(ベルギー)◇6940yd(パー71) 2打差の2位から出たナチョエルビラ(スペイン)がノーボギーの7バーディ
2023/10/30欧州男子

バリマキが3年ぶり2勝目 久常涼21位 星野陸也36位

の18番(パー5)でバーディを奪い、2020年「オマーンオープン」以来のタイトルを手にした。 2打差の3位にナチョエルビラ(スペイン)、スコット・ジェイミソン(スコットランド)が入った。ジョーダン
2023/10/09欧州男子

連日の順延で54ホール短縮 月曜決着を目指す

ラウンドを終えた時点で、通算13アンダーの単独首位にマシュー・フィッツパトリック(イングランド)。1打差の2位にナチョエルビラ(スペイン)とグラント・フォレスト(スコットランド)が並ぶ。 通算5アンダーの
2023/10/07欧州男子

比嘉一貴は30位で予選3日目へ フィッツパトリック首位

アンドリュースをプレーしたナチョエルビラ(スペイン)とグラント・フォレスト(スコットランド)が浮上。通算10アンダーの4位にマシュー・サウスゲートとマーカス・アーミテージのイングランド勢が続く。 34位
2023/07/17全英オープン

「全英オープン」出場選手&資格

エルビラ、マーク・ウォーレン、カル・サモーア スコットランド「ジェネシス・スコットランドオープン」 アン・ビョンフン、デービッド・リングマース、ニコライ・ホイゴー ファイナルクオリファイング 会場…
2023/07/10欧州男子

ラスムス・ホイゴーが逆転優勝 久常涼は8位

エルビラ(スペイン)によるプレーオフに突入。18番の繰り返しで行われた6ホール目にホイゴーが決着をつけ、2021年「オメガ ヨーロピアンマスターズ」以来となるツアー通算4勝目を飾った。 通算12…
2023/07/09欧州男子

久常涼は7打差の16位で最終日へ 比嘉一貴57位

◇欧州男子◇メイド・イン・ヒマーランド 3日目(8日)◇ヒマーランド(デンマーク)◇6646yd(パー70) 単独首位からスタートしたナチョエルビラ(スペイン)が「66」で回り、通算13アンダーで
2023/07/08欧州男子

久常涼は10位で週末へ 比嘉一貴も52位で決勝進出

◇欧州男子◇メイド・イン・ヒマーランド 2日目(7日)◇ヒマーランド(デンマーク)◇6646yd(パー70) 10位スタートのナチョエルビラ(スペイン)が5連続を含む9バーディ、1ボギーの「62
2023/03/11欧州男子

久常涼がベストスコア「63」で1打差2位に急浮上 川村昌弘5位

バーディを奪取。最終9番もバーディで締めた。 10位で出た川村昌弘も5バーディ、1ボギーの「67」と伸ばし、通算8アンダー5位につけた。 首位は通算10アンダーのナチョエルビラ(スペイン)。 星野陸也は2オーバー99位、岩崎亜久竜は5オーバー125位で予選落ちした。
2022/10/06欧州男子

「スペインオープン」で知っておくべきこと

・カンピージョやナチョエルビラも優勝を遂げており、アレハンドロ・カニサレスも優勝経験者。ほかにも、セバスチャン・ガルシアロドリゲス、サンティアゴ・タリーオ、そしてアルフレド・ガルシア・エレディアなど
2022/08/27欧州男子

川村昌弘は「65」と伸ばす 日没順延で暫定12位

。ホールアウトした選手では、マルセル・シーム(ドイツ)とナチョエルビラ(スペイン)が通算10アンダーとしてトップに立つ。 スコット・ジェイミソン(スコットランド)とリチャード・マンセル(イングランド
2022/08/08欧州男子

カラム・シンクィンが逃げ切りでツアー2勝目

」で回り、通算8アンダー2位に入った。 2日目まで首位を走ったジュリアン・ガーリア(フランス)、「66」をマークしたレナート・パラトーレ(イタリア)ら5人が通算5アンダー3位。 前年覇者のナチョエルビラ(スペイン)は通算2アンダー12位だった。
2022/08/07欧州男子

カラム・シンクィンが単独首位で最終日へ

・サイム(スコットランド)。通算4アンダー4位にポール・ワーリング(イングランド)、ミッコ・コルホネン(フィンランド)、ジョハネス・ヴィーアマンが並んだ。 前年覇者のナチョエルビラ(スペイン)は通算2アンダー7位。トーマス・デトリー(ベルギー)は4位から通算1オーバー25位に後退した。