2019/10/15マーク金井の試打インプレッション

ミスにやさしく抜群の安定性「タイトリスト T200 アイアン」

タイトリストツアーアイアンの伝統を踏襲しながらも、かつてないスピード性能とミスに対する高い寛容性を両立したという「タイトリスト T200 アイアン」。マーク金井が徹底試打を行い、その実力を検証する
2019/10/11中古ギア情報

4番ウッドで悩み解消も? 中古で試す番手選び

フェアウェイウッド」はUS仕様で在庫は少なめ。そのほか「タイトリスト TS2 フェアウェイウッド」もおすすめだ。ロフト角は16.5度と少々小さめだが、ヘッドが大きめでミスヒットに強くて扱いやすい。カスタム
2019/09/30優勝セッティング

武藤俊憲の4季ぶりVを呼んだ 9月新発売のアイアン

ミズノプロ モデル―S ドライバー(9.5度) シャフト:藤倉コンポジット スピーダーTR757(硬さX、長さ44.75インチ) フェアウェイウッド:タイトリスト 917F2 フェアウェイウッド(3
2019/09/29topics

パターは「平成」30年間でどう進化したのか?

さの変化はどんな理由から生まれたのか? 鹿島田プロはパターを制作しているメーカー側の観点で要因を挙げる。 「いまやパターモデルの主軸はキャロウェイ(オデッセイ)、タイトリスト(スコッティ・キャメロン
2019/09/28クラブ試打 三者三様

タイトリスト TS1 ドライバー/ヘッドスピード別試打

「1」はやさしいだけ? 『TS』3モデルを徹底比較 7月の発売以来、新たなターゲット層を取り込んで話題を集めるタイトリスト「TS1 ドライバー」。“やさしいタイト”と称され、プロ仕様の「TS
2019/09/27中古ギア情報

「ZOZO―」で人気再燃ドライバーを予想する

。 ジャスティン・トーマス、ジョーダン・スピース、アダム・スコットが使う「タイトリスト TS3 ドライバー」も人気が高まりそうだ。コントロール性と飛距離性能を両立させたモデルで、重心調整機能で弾道調整
2019/09/20中古ギア情報

ぶっ飛びアイアンの問題を中古ウェッジで解決する

、組み合わせるウェッジのロフト角に影響を及ぼしたのだ。 中古ショップでも人気の「タイトリスト 718 AP3 アイアン」や、「ダンロップ ゼクシオ テン アイアン」のピッチングウェッジ(PW)はどちらも
2019/09/17マーク金井の試打インプレッション

しっかり叩けて操作性が高い「スピーダー エボリューション 6」

。 具体的にはピンの「G410」シリーズ、ヤマハの「RMX 220」、プロギアの「RS RED」、テーラーメイドの「M6」、タイトリストの「TS1」などに組み合わせると、ヘッドの性能をうまく引き出してくれそうだ。 (※下記の弾道計測データは、…