2019/12/31セントリートーナメントofチャンピオンズ

チャンピオン34人がハワイで新年の戦い

開幕する。 ディフェンディング・チャンピオンのザンダーシャウフェレ、「全米オープン」を制したゲーリー・ウッドランド、欧州ツアー年間王者のジョン・ラーム(スペイン)らが勢ぞろい。 リッキー・ファウラー
2019/01/07セントリートーナメントofチャンピオンズ

シャウフェレ「62」で逆転優勝 小平智は最下位

◇米国男子◇セントリートーナメントofチャンピオンズ 最終日(6日)◇プランテーションコースatカパルア(ハワイ州)◇7518yd(パー73) 5打差の4位から出たザンダーシャウフェレが2イーグル
2019/11/04ヨーロピアンツアー公式

マキロイが上海でWGCハットトリックを達成

プレーオフの末、ザンダーシャウフェレを下したロリー・マキロイが「WGC HSBCチャンピオンズ」を制覇し、世界ゴルフ選手権3勝目を挙げた。 1打差の首位でシェシャンインターナショナルGCでの最終日
2020/01/07セントリートーナメントofチャンピオンズ

「ずるい奴!」ハワイでもパトリック・リードに飛んだヤジ

の今季2勝目で幕を閉じた。一方でプレーオフの最中、惜敗したパトリック・リードにギャラリーからヤジが飛んだことにについて、波紋が広がっている。 プレーオフは通算14アンダーで並んだザンダーシャウフェレ
2019/11/02WGC HSBCチャンピオンズ

マキロイが首位浮上 松山英樹は15位で最終日へ

「67」でプレーし、通算15アンダーとして単独首位に浮上した。 ルイ・ウーストハイゼン(南アフリカ)が1打差の2位。前年覇者のザンダーシャウフェレ、マシュー・フィッツパトリック(イングランド)が通算
2019/11/01WGC HSBCチャンピオンズ

松山英樹が32位に浮上 首位にフィッツパトリック

バーディ、ボギーなしの「67」でプレーし、通算11アンダーとして単独首位に立った。 ロリー・マキロイ(北アイルランド)が1打差の通算10アンダー2位。アダム・スコット(オーストラリア)、ザンダー
2020/02/11世界ランキング

マキロイ5年ぶり世界1位 ゴルフ界勢力図に変化は?

転向したジョン・ラーム(スペイン/3位)が筆頭。現在4位ながら2018年には1位まで上りつめたジャスティン・トーマス、6位パトリック・カントレー、9位ザンダーシャウフェレらも5年の間にトップグループ
2019/06/03全米オープン

2019年「全米オープン」出場者&資格

・クーチャー フランチェスコ・モリナリ ザンダーシャウフェレ タイガー・ウッズ 10 2018年全米シニアオープン優勝者 デビッド・トムズ 11 2018年全米オープンの上位10位タイまでの選手
2017/09/26ザ・プレジデンツカップ

トーマス有力も…松山英樹が年間最優秀選手にノミネート

トレー、マッケンジー・ヒューズ、グレイソン・マレー、前週のシーズン最終戦「ツアー選手権」で今季2勝目を飾ったザンダーシャウフェレの中から同じく投票で選ばれる。 松山は「ツアー選手権」を終えた24日(日
2019/09/08ヨーロピアンオープン

優勝争いは再び混戦模様に 谷原秀人は42位

・ララサバル(スペイン)が通算7アンダーの4位につけた。 谷原秀人は3バーディ、1ボギー1ダブルボギーの「72」とし、通算2オーバーの42位でザンダーシャウフェレ(米国)らと並んだ。
2019/12/15プレジデンツカップ

ウッズ率いる米国が逆転勝利 世界選抜は21年ぶりV逃す

パトリック・カントレー、第8組のザンダーシャウフェレが白星を重ねた。 第11組のマット・クーチャーがルイ・ウーストハイゼン(南アフリカ)と引き分けた時点で、最終マッチの決着を待たず米国選抜の勝利が確定した。
2019/11/07プレジデンツカップ

ジェイソン・デイらを主将指名 「プレジデンツ杯」世界選抜

(オーストラリア) <米国選抜 主将タイガー・ウッズ> ブルックス・ケプカ、ジャスティン・トーマス、ダスティン・ジョンソン、パトリック・カントレー、ザンダーシャウフェレ、ウェブ・シンプソン、マット・クーチャー、ブライソン・デシャンボー
2019/10/31ヨーロピアンツアー公式

WGC HSBCチャンピオンズで知っておくべき5つのこと

ディフェンディングチャンピオンのザンダーシャウフェレは、かつて「WGCブリヂストン招待」と呼ばれた現在の「WGC FedExセントジュード招待」でタイガー・ウッズが2006年と2007年に連覇して以来はじめてと