2023/09/30米国男子

欧州選抜が絶好のスタート 8戦負けなしで5ptリード

1位のスコッティ・シェフラー&サムバーンズ組に4&3で完勝。続くビクトル・ホブラン(ノルウェー)&ルドビグ・アバーグ(スウェーデン)組も4&3で制して連勝の流れを築いた。 午後のフォアボール(2人が
2024/05/31米国男子

ロリー・マキロイが4打差6位発進 久常涼は34位

)が「62」をマーク。8アンダーの単独首位で飛び出した。 7アンダーの2位に、2011年大会覇者のショーン・オヘアーとサムバーンズ。6アンダーの4位にロバート・マッキンタイア(スコットランド)。5
2023/07/17全英オープン

「全英オープン」出場選手&資格

・マキロイ、キャメロン・スミス、ジョーダン・スピース、キャメロン・ヤング (4)世界ランキング上位50位(2023年第21週=5月28日付) アブラム・アンセル、キーガン・ブラッドリー、サムバーンズ
2023/06/09全米オープン

2023年「全米オープン」出場者と資格

キーガン・ブラッドリー 2、22 ヘイデン・バックリー 13 サムバーンズ 11、22 パトリック・カントレー 11、22 ベン・カー 5…
2023/12/04PGAツアーオリジナル

2024年シーズンへ向けたギアのトレンドと展望(後編)

、寛容性といった性能を最大化するフェース構造の設計を行ってきた。そして今、同社はAIの使用を新しいパターにまで広げた。 ジョン・ラーム(スペイン)やサムバーンズは、早くもオデッセイの新しい「Ai…
2021/07/13全英オープン

全英オープン出場資格&選手

を除く 出場選手 資格(空白は繰り上がり出場) ヤコ・アーラース 37 アン・ビョンフン 17 アブラム・アンセル 4,13,17 マーカス・アーミテージ 37 サム・ベアストー(アマ) 38…
2022/06/13全米オープン

2022年「全米オープン」出場選手&資格

ダニエル・バーガー 2 11 20 20 ウィル・ベセリン 16 16 リチャード・ブランド 20 20 キーガン・ブラッドリー 20 20 サムバーンズ 11 12 20 20
2022/09/25米国男子

逆転勝ちの松山英樹は午後も出場 米国の“最強ペア”と激突

トレー&ザンダー・シャウフェレVSキム・シウー&キム・ジュヒョン ジョーダン・スピース&ジャスティン・トーマスVS松山英樹&テイラー・ペンドリス トニー・フィナウ&ケビン・キズナーVS イム・ソンジェ&セバスチャン・ムニョス ビリー・ホーシェル&サムバーンズVSアダム・スコット&キャメロン・デービス
2022/01/17米国男子

勝率は? 松山英樹のプレーオフ戦歴を振り返る

ばかりだった。アブラム・アンセル(メキシコ)、サムバーンズとの戦いに惜敗。日本での2試合を含め、ツアーでのプレーオフで初めて敗れた。 ■2022年 ソニーオープンinハワイ 5打ビハインドとなった
2021/05/15米国男子

PGAツアー記録は? 小平智も6アンダーのカットラインをかいくぐる

」でアーニー・エルス(南アフリカ)がマークした通算31アンダー(261)。昨年の「ザ・ノーザントラスト」でダスティン・ジョンソンが30アンダー(254)でそれに続いた。今大会、現時点で首位に立つサムバーンズは17アンダー。更新の可能性も十分にある。(テキサス州マッキニー/桂川洋一)