2021/03/15コマーシャルバンク カタールマスターズ

アントワン・ロズナーが今季初勝利 最終18番で20mのバーディ

。 首位スタートのダレン・フィチャート(南アフリカ)は「71」と伸ばせず、1打差の7アンダー。グイド・ミグリオッティ(イタリア)、ガガンジートブラー(インド)と並び2位に終わった。 ジェイミー・ドナルドソン(ウェールズ)とリチャード・マケボイ(イングランド)が5アンダー5位に入った。
2021/03/14コマーシャルバンク カタールマスターズ

フィチャートが得意の?カタールで首位に浮上

(イングランド)。さらに1打差の5アンダー3位に欧州初優勝を狙うガガンジートブラー(インド)がつけた。 首位から出たジェフ・ウィンザー(デンマーク)は「77」をたたいて2アンダー10に後退した。 前日にプレーを終えていた川村昌弘は通算4オーバー96位で予選落ちが決まった。
2013/03/12ヨーロピアンツアー公式

ライダーカップのスターたちがアバンザマスターズに参戦

。 ランドウハとシンは、チャレンジツアー王者であるガガンジートブラーやシブ・カプア、そして2度欧州ツアーで優勝しているS.S.P.チョワラシアたちと総額1.8億ユーロの賞金を争って、グレーターノイダ…
2015/01/09アジアンツアー公式

アジアンツアー会長寄稿/2015年1月号

ツアーの将来はまぎれもなく明るい。他にも、キラデク・アフィバーンラト、 タンヤゴーン・クロンパ、キャメロン・スミス、ガガンジートブラー、ミゲル・タブエナ、ニコラス・ファン、ジャズ・ジャンワタノンド
2018/08/27ヨーロピアンツアー公式

「水曜に第二子が生まれる」29歳パバンの初優勝

食い込むも、ウォーターハザードに捕まった16番でダブルボギーを叩いて後退し、首位と8打差の6位で大会を後にした。 通算13アンダーの7位タイには「フィジーインターナショナル」王者のガガンジートブラー
2017/02/15ヨーロピアンツアー公式

新しい試みを楽しみにするノレン

んだ」 ノレンはガガンジートブラーとディミトリオス・パパダトスと同じ組で、木曜の7時10分にティオフする。
2014/03/29ヨーロピアンツアー公式

アジアが見事なカムバックを見せ勝負は引き分けに

なった。尚、ドナルドソンは前半を終えた時点では4アップと大きくリードしていた。 続く試合ではガガンジートブラーがトービヨーン・オルセンを4&3で下し、アジアに更なる1ポイントをもたらした。そして、16…
2018/08/05フィジーインターナショナル Presented By フィジー航空

G.ブラーがツアー初優勝 2打差3位にE.エルス

◇欧州男子◇フィジーインターナショナル 最終日(5日)◇ナタドラベイゴルフコース(フィジー) 首位から出たインドの30歳、ガガンジートブラーが1イーグル5バーディ、1ボギーの「66」でプレー。通算
2018/08/04フィジーインターナショナル Presented By フィジー航空

川村昌弘は54位で最終日へ G.ブラーが首位

◇欧州男子◇フィジーインターナショナル 3日目(4日)◇ナタドラベイゴルフコース(フィジー) 欧州ツアー初勝利を目指すインドの30歳、ガガンジートブラーが4バーディ、1ボギーの「69」でプレーし
2013/09/10Yeangderトーナメントプレーヤーズ選手権

G.ブラーが連覇を狙う 日本勢は中里、北村、宇佐美が出場

ガガンジートブラーが通算12アンダーで勝利。悪天候にたたられて3日間54ホールに変更された短期決戦を、後続に4打差をつける完勝で制した。 ディフェンディングチャンピオンとして迎えるブラーは、今季未勝利…
2017/11/06アジアンツアー公式

オクトーバーフェスト アジアンツアーCEOジョシュ・バラック

をマークしたガガンジートブラーとの息詰まる死闘が繰り広げられた素晴らしい大会だった。 「インドネシアオープン」を加えたツアー日程は年間26試合となり、さらにまもなく発表できるであろう新規1大会を抱え…
2017/10/19マカオオープン

ガガンジート・ブラーら3人が首位発進

◇アジアンツアー◇マカオオープン 初日(19日)◇マカオG&CC(マカオ)◇パー71 チャン・イクン、キム・ギワン(ともに韓国)、ガガンジートブラー(インド)の3人が7アンダー「64」でプレーし
2017/12/09アジアンツアー公式

龍の再来 アジアンツアーCEOジョシュ・バラック

。 最後に、「マカオオープン」で優勝を飾ったガガンジートブラーを祝福したい。29歳の彼は、アジアンツアーで8勝目を挙げた最年少の選手となった。タワン(ウィラチャン)の18勝という記録には及びそうもないが、それでもアジアンツアーで記録した数々の勝利は、彼を特別な存在とするだろう。
2011/08/21チェコオープン

ツアー未勝利の2人が初タイトルに王手!

ゴルフを楽しんでいるし、明日も楽しみたい。なるようになるでしょう」。 通算8アンダーの3位タイに、ミカエル・ランドバーグ(スウェーデン)、ガガンジートブラー(インド、)、ゲーリー・ボイド(イングランド
2013/11/28インドネシアオープン

中里、市原の日本勢は出遅れ 首位はG.ブラー

◇アジアンツアー◇インドネシアオープン初日◇ダマイ・インダG&CC パンタイ・インダ・カプックC(インドネシア)◇パー71 「インドネシアオープン」が28日に開幕。初日、インドのガガンジートブラー
2011/09/24オーストリアン・ゴルフオープン

R.コールズが急浮上!4人が首位で並ぶ

。そこに、6位タイスタートのガガンジートブラー(インド)、さらには、7アンダーをマークしたロバート・コールズ(イングランド)が29位タイから首位タイに急浮上してきた。 首位と2打差の通算5アンダー5
2017/10/19マカオオープン

ガガンジート・ブラーら3人が首位発進

◇アジアンツアー◇マカオオープン 初日(19日)◇マカオG&CC(マカオ)◇パー71 チャン・イクン、キム・ギワン(ともに韓国)、ガガンジートブラー(インド)の3人が7アンダー「64」でプレーし
2014/01/19アブダビHSBCゴルフ選手権

ミケルソンが「63」で2位に急浮上! マキロイ4位でV争い

」で通算12アンダーに伸ばし、後続に2打差の単独首位に立った。 通算10アンダーの2位は、インドのガガンジートブラーとフィル・ミケルソン。通算1アンダーの43位から出たミケルソンは、1イーグル9