2019/03/04ヨーロピアンツアー公式

カート・キタヤマが逆転 ルーキーイヤーで早くも2勝

アルモウジゴルフで逆転劇を演じたカートキタヤマが「オマーンオープン」を制覇し、今季欧州ツアー2勝目を挙げた。 荒天で進行が遅れた今大会の36ホールを首位と1打差で折り返した米国のキタヤマだったが
2019/03/06ヨーロピアンツアー公式

勝ち方を熟知するカート・キタヤマ カタールで対抗馬は?

キタヤマ 米国のキタヤマは昨年、Qスクール全3ステージを勝ち上がってヨーロピアンツアーの出場権を得た。それ以来、ツアー生活を謳歌している。26歳のキタヤマは前週の「オマーンオープン」で驚異的な逆転勝利を
2019/03/04オマーンオープン

カート・キタヤマが今季2勝目 谷原秀人は23位

◇欧州男子◇オマーンオープン 最終日(3日)◇アルモウジG (オマーン)◇7365yd(パー72) 第3ラウンドの未消化分から行われ、首位と3打差6位で最終ラウンドを迎えた26歳のカートキタヤマ
2018/12/03ヨーロピアンツアー公式

キタヤマがモーリシャスで3ツアー初制覇

カートキタヤマが2打差で「アフラシアバンクモーリシャスオープン」を制し、ヨーロピアンツアー出場わずか3戦目で初優勝を果たした。11月のQスクールでシード権を手にした米国のキタヤマは、日曜を1
2019/03/21ヨーロピアンツアー公式

欧亜ツアー共催 マレーシアで注目の3人

で欧州代表キャプテンとして米国へ乗り込むパドレイグ・ハリントンにより「ライダーカップ」のトロフィーがお披露目される今週の大会で注目すべきは、次の3選手である。 本命 カートキタヤマ Qスクールから
2018/12/02アフラシアバンク・モーリシャスオープン

米国の25歳が初優勝 川村昌弘は5位

◇欧州男子◇アフラシアバンク・モーリシャスオープン 最終日(2日)◇フォーシーズンズGC (モーリシャス) ◇7401yd(パー72) 首位で出た米国の25歳カートキタヤマが1イーグル4バーディ
2019/03/20ヨーロピアンツアー公式

「メイバンク選手権」で知っておくべき5つのこと

たたき出し、4打差を帳消しにしてリーダーボードを18位も駆け上がる圧巻の逆転劇での達成だった。ツアー参戦13大会目での2勝は、今季カートキタヤマがツアー出場11戦目の「オマーンオープン」でツアー2勝目
2019/03/05コマーシャルバンク・カタールマスターズ

谷原秀人、宮里優作、川村昌弘は中東連戦でドーハに

オープン」で今季2勝目を挙げたカートキタヤマらがエントリーした。 谷原とともに、日本勢は宮里優作と川村昌弘が前週に続き出場する。2004年には日本の佐藤信人が1打差の2位に入ったトーナメント。奮起が期待される。
2019/03/01オマーンオープン

宮里優作が暫定2位 谷原暫定15位

挙げたカートキタヤマ(米国)が立った。 谷原秀人は2アンダーの暫定15位。川村昌弘は1オーバーの暫定76位になった。 競技は現地時間3月1日の午前7時45分に再開する。
2019/02/26ヨーロピアンツアー公式

独走優勝のダスティン・ジョンソンを取り巻く数字たち

人選手による230勝目にあたり、今季はカートキタヤマ(アフラシアバンクモーリシャスオープン)、デービッド・リプスキー(アルフレッド・ダンヒル選手権)、ブライソン・デシャンボー(オメガ
2018/12/04ヨーロピアンツアー公式

「南アフリカオープン」について知っておくべき5つのこと

へ 米国のカートキタヤマは2018年ヨーロピアンツアーQスクールを経て、欧州の地でプレーするチャンスを手にした。ファーストステージで勝利した25歳のキタヤマは、危なげなくセカンドステージを通過すると
2019/02/07ISPS HANDA ヴィックオープン

池田勇太が首位と4打差15位 石川は152位

いる。 8アンダーの2位にはカートキタヤマら6選手、7アンダー8位にも7選手と上位争いは混戦模様。 日本勢では、クリークコースを回った池田勇太がノーボギーの6アンダー「66」で15位。ビーチコースで
2018/12/29旅人ゴルファー川村昌弘

「いま僕はココにいます」Vol.44 ただいま日本編

なると姿を隠してしまうため、まだ辺りが涼しいうちに出発します。先日「アフラシアバンク・モーリシャスオープン」で優勝した日系米国人のカートキタヤマ選手も一緒に。早起きした甲斐があって、野生のライオンや
2018/12/13旅人ゴルファー川村昌弘

「いま僕はココにいます」Vol.42 南アフリカ編

。川の向こうに、野生動物が見えたりするのがアフリカらしいところ。カートキタヤマ選手や、イタリアのマッテオ・マナッセロ選手も同じ宿でした。 一方で会場は実に近代的なゴルフ場です。ここに来るまで
2018/12/07南アフリカオープン

ウーストハイゼンがトップ 川村昌弘は出遅れ

・ウーストハイゼン(南アフリカ)がブッシュウィローコースを9バーディ、ボギーなしの「62」で回り9アンダーで首位発進した。 前週「アフラシアバンク・モーリシャスオープン」で初優勝したカートキタヤマ
2018/12/08南アフリカオープン

シュワルツェルが「63」で首位浮上 川村昌弘は予選落ち

・南アフリカのシャール・シュワルツェルが「63」をマークし、通算12アンダーとして単独首位に浮上した。 1打差の2位にマダリ・マシーヤ(ザンビア)。通算10アンダーの3位に前週優勝のカートキタヤマ(米国
2018/12/06旅人ゴルファー川村昌弘

「いま僕はココにいます」Vol.41 南アフリカ編

。さすがにレベルが高いですね。優勝したカートキタヤマ選手は日系米国人で、先月の最終予選会を一緒に通過した選手。日本でのアジアンツアー「ダイヤモンドカップ」で、同組でプレーしたことがあります。同じ1993年