2019/03/27ヨーロピアンツアー公式

「WGCデルテクノロジーズマッチプレー」 注目の5組

。 グループ2 グループ2では、世界2位のジャスティン・ローズとエディ・ペパレルによるイングランド人対決が見られることとなった。さらにこの組では、アルゼンチンのエミリアーノグリージョと米国のゲーリー
2017/03/24ヨーロピアンツアー公式

ケルドセンがマキロイ押しのけベスト16進出へ

で世界2位のマキロイを撃破し、分ければ決勝トーナメント進出が決まるという状況で、2戦目を迎えたデンマークのケルドセンは、勢いそのままに4&3でエミリアーノ・グリジョを下した。 この日、対戦相手だった
2017/03/23ヨーロピアンツアー公式

復調のケルドセンがマキロイを撃破

17番ではティショットをタップイン圏内につけて勝利をたぐり寄せた。 グループ2のもうひとつのマッチでは、ゲーリー・ウッドランドが3&2でエミリアーノグリージョを下している。 グループ10では劣勢を
2016/11/15ダンロップフェニックス

接戦続く賞金王争いの行方は? 海外から新顔5人

・ケプカ(米国/26歳)。米ツアー2勝で同22位のジャスティン・トーマス(米国/23歳)、「リオ五輪」で8位に入った同23位のエミリアーノグリージョ(アルゼンチン/26歳)のほか、スマイリー・カウフマン(米国/24歳)、ハロルド・バーナーIII(米国/26歳)の5人が来日参戦する。
2016/11/09佐渡充高のPGA選手名鑑

<選手名鑑219>オリー・シュナイダージャンズ(前編)

同じ93年生まれ。1歳上のエミリアーノグリージョとともに、彼らはジュニア時代から競い合い、気心知れた仲間でもある。シュナイダージャンズはジョージア工科大学で経済、経営学の学位を取得し、大学を卒業した
2016/11/09OHLクラシックatマヤコバ

ロースコア必至のメキシコ大会 石川遼はW杯前の最終戦

ディフェンディングチャンピオンのマクドウェルに加え、前年惜敗のノックスとボーンも参戦。南米からは、エミリアーノグリージョ、アンヘル・カブレラ(ともにアルゼンチン)らが出場する。 日本からは石川遼が、今大会初
2016/10/16セーフウェイオープン

連日の悪天候順延 J.ワグナーが暫定首位

アンダーの暫定2位に2ホールを残したパットン・キザイアと、3ホールを残したスコット・ピアシーが並んでいる。 27位で予選通過した前年覇者のエミリアーノグリージョ(アルゼンチン)は第3ラウンドを「71
2016/10/15セーフウェイオープン

第2ラウンドは日没順延 ピアシーが暫定首位

アンダー3位に12ホールを終えたポール・ケーシー(イングランド)が続いている。 前年覇者のエミリアーノグリージョ(アルゼンチン)は3バーディ、1ボギーの「70」でホールアウトし、通算5アンダー暫定
2016/10/12セーフウェイオープン

昨季最終戦からわずか3週 米ツアーの2016-17年シーズンが開幕

迎えてリニューアルした。 前年大会はエミリアーノグリージョ(アルゼンチン)がケビン・ナとのプレーオフを制して優勝。直前の“入れ替え戦”ウェブドットコムツアーファイナルズを勝ち抜いて出場権を手に入れた
2016/09/21ツアー選手権byコカ・コーラ

1000万ドルをめぐるプレーオフ最終戦 松山英樹が3年連続の出場

・リード、アダム・スコット、ジェイソン・デイ、ポール・ケーシー、ロリー・マキロイ、ジョーダン・スピース、ラッセル・ノックス、エミリアーノグリージョ、ジミー・ウォーカー、ブラント・スネデカー、ジャスティン
2016/09/10GDOEYE

米ツアーが訂正発表!?韓国の21歳が突如新人王レースに

。 ルーキーとして認定されたことで、キムは突如、新人王(ルーキー・オブ・ザ・イヤー)レースに参加することになった。ライバルはそれぞれ今季1勝を挙げているスマイリー・カウフマンとエミリアーノグリージョ
2016/08/31佐渡充高のPGA選手名鑑

<選手名鑑212>キム・シウー

■最終戦で初優勝!21歳今季最年少優勝、大会タイ記録+コース記録「60」 今季レギュラーシーズンは開幕戦で23歳のエミリアーノグリージョ、最終戦は21歳のキム・シウー(韓国)と、若手の初優勝に
2016/08/29ザ・バークレイズ

リードが2打差逆転で今季初勝利 ファウラーは7位

ツアー通算5勝目をマークし、フェデックスカップポイントランキングでトップに立った。 1打差の2位にはショーン・オヘアとエミリアーノグリージョ(アルゼンチン)。オヘアは前週のランキング108位から15位
2016/08/28ザ・バークレイズ

ファウラーが米ツアー今季初勝利に王手 スコット急浮上

エミリアーノグリージョ(アルゼンチン)。世界ランキング1位のジェイソン・デイ(オーストラリア)は1つ伸ばすにとどまり、通算5アンダーの6位タイで、大会連覇へトップと4打差で最終日を迎える。
2016/08/27ザ・バークレイズ

リードが単独首位で2打リード 松山英樹は予選落ち

スコアを伸ばし、通算8アンダーとして単独トップの座を奪った。プレーオフシリーズ初戦で、今季初勝利に向け絶好の位置で大会を折り返した。 2打差の通算6アンダー、2位タイにエミリアーノグリージョ