2018/07/13ツアーギアトレンド

“アイアン型”にもカチャカチャ テーラーメイドのUT3機種がデビュー

次週のメジャー第3戦「全英オープン」(スコットランド・カーヌスティ)を前に、テーラーメイドからUTのニューモデルが披露された。ブラックでまとめられた3機種にはいずれも「GAPR」の刻印。通称“ギャッパー”という注目のギアだ。 ロングゲームで必要な距離、番手の間…
2018/05/29マーク金井の試打インプレッション

アイアン感覚で構えやすい「キャロウェイ ローグ スター ユーティリティ」

GBBエピックシリーズから搭載された「ジェイルブレイク・テクノロジー」。昨年まではドライバー独自の機能であったが、ついにフェアウェイウッドとユーティリティにも採用された。その「キャロウェイ ローグ スター ユーティリティ」の飛距離と寛容性の高さが話題となってい…
2018/05/15優勝セッティング

谷口徹は3UTを2本 コースで使い分けるベテランの14本

大会名:日本プロゴルフ選手権大会 日時:5月10日(木)~13日(日) 開催コース:房総カントリークラブ 房総ゴルフ場(千葉県) 優勝者:谷口徹 50歳の谷口徹が国内メジャー最年長優勝を遂げた。雨の降ったプレーオフ2ホール目で、藤本佳則を下した。 ショット力で…
2018/04/24topics

クラブは“顔”が命! 最新ユーティリティを見比べ隊

2018年春 UT8本の“見た目”を徹底解説 ウッドとアイアンを結ぶクラブとして、使い勝手の良いユーティリティ(以下UT)。そんなUTを選ぶ際、ポイントは何にするべきだろうか。性能? 打感? いや、まずは“顔”でしょ! ということで、最新モデル8本をクラブ設計…
2018/03/28HOTLIST2018

高弾道で柔らかい着地 ピン G400 ハイブリッド

ピン G400 ハイブリッド 総評 このハイブリッドの目標の一つは、打ち出しを簡単にすることだった。ピンは、ソール後方に配置した高密度のウェートと、強力で薄いマレージング鋼のフェースインサートにより、柔軟性と初速を得ることでそれを実現した。結果として、ピン史上…
2018/03/27HOTLIST2018

わずかな変更が大きな効果 テーラーメイド M3 レスキュー

テーラーメイド M3 総評 わずかな変更が大きな効果を生む典型。昨年のM1に比べ、調整可能なホーゼルのネジが3分の1軽くなったため、重心位置をより前方にすることに成功した。さらに、この軽量化によりソールのスロット幅が広がり、フェース下部でヒットしたショットのパ…
2018/03/27HOTLIST2018

底に隠された秘密 テーラーメイド M4 レスキュー

テーラーメイド M4 総評 M4にはM3のようなスライド式ウェートは付いていないが、クラブ内部の底にはウェートパッドが隠されている。昨年のモデルでは、これは大きな一つの固まりだったが、このクラブでは2つに分離することでインパクト時の安定感が向上した。この深い位…
2018/03/26HOTLIST2018

番手通りの弾道 スリクソン H65 ハイブリッド

スリクソン H65 総評 ロフトの種類は限定されているが、このハイブリッドは番手通りの弾道が出るように設計されている。クラウンに施されたフェースと平行の刻み目は、ロフトが増すと奥行きが深くなり、初速が上がる作りになっている。最も低いロフトでは、内部のウェートパ…
2018/03/07ギアニュース

窮地から脱出できるお助けクラブ プロギア「Q シリーズ」

「頼れる2番バッター」なクラブ プロギア(本社・東京都港区)は6日、どんな悪いライからでもやさしく打てる「Q シリーズ」を3月23日に発売すると発表した。 特徴は、地面との接地面積を減らしたV字型のソール「オールラウンド・ソール形状」を採用したこと。これにより…
2018/03/02中古ギア情報

ユーティリティが苦手なら、ロフト角とシャフトをチェック

フェアウェイウッドが苦手な人たちにとって、頼りになるクラブがユーティリティ(UT)だろう。また、5番アイアンや6番アイアンの代わりに、ロフト角が大きめのUTを使う人も多くなってきた。UTはいわゆるウッドとアイアンを足して2で割ったようなクラブで、ハイブリッドク…
2018/02/14新製品レポート

高初速が出る“飛び系UT” キャロウェイ ローグ スター ユーティリティ

ヘッド形状が気に入れば、即買いしていいレベル 【ミーやん】 前回試打した『ローグ スター フェアウェイウッド』は、ボールスピードが速くて、ツルさんが絶賛する“ぶっ飛び”のクラブでしたね。今回の「ローグ スター ユーティリティ」はどうなんでしょうか? こちらにも…
2018/02/01HOTLIST2018

完全に芯だと驚きの当たり PXG 0317X ハイブリッド

PXG 0317X 総評 PXGはクラウンにスチールではなくカーボン繊維を使用した。これにより、ヘッド上部の重量が減り、その分をヘッド下部の前方へ移した。低重心はスピン量の低減を意味し、高弾道となるため、飛距離向上には良いレシピである。ソール内部には熱可塑性エ…
2018/01/23マーク金井の試打インプレッション

高弾道キャリーで安定の飛距離「タイトリスト 818 H1 ハイブリッド」

アスリートゴルファーやセミアスリートゴルファーに絶大な信頼を得ているタイトリストの「818 H1 ハイブリッド」は、ロングアイアンに代わるスコアメイクに欠かせないスコアリングクラブとして発売された。マーク金井が徹底試打を敢行し、我々アマチュアゴルファーのスコア…
2018/01/17新製品レポート

ロングアイアンが好きな上級者へ キャロウェイ X フォージド UT アイアン

弾きの良い現代版アイアン型UT 【ミーやん】 昨年、『X フォージド アイアン』が4年ぶりにモデルチェンジしましたが、その上の番手として発売されたのがこちらのユーティリティです。S25Cのフォージドボディで、フェースに17-4ステンレスを採用した中空構造になっ…
2017/12/22topics

年間アクセス数が多かったゴルフギアは? 2017年ユーティリティ編

「今年一番多く閲覧されたゴルフクラブは何なのか?」 GDO『ギアカタログ』内でアクセス数の多かったゴルフクラブをカテゴリー別にランキング形式でお伝えする企画。第3弾はユーティリティ編。クラブセッティングにおいて、ウッドとアイアンの間を埋める大事な役割を担ってい…
2017/12/15中古ギア情報

サービスホールを楽しむ強い味方

距離の短いパー4やパー5をサービスホールと呼ぶことがある。良いスコアが出しやすいからそういうのだが、極端に狭くて落とし所が難しかったり、ドッグレッグしていたりと、得てしてティショットが難しいことも多い。 ティショットをドライバーで思い切り飛ばせれば、バーディが…
2017/12/06新製品レポート

女子プロが好みそうなUT ゼクシオ テン ハイブリッド

アベレージ向けながらアイアンのように構えられる 【ミーやん】 ゼクシオが日本のみならず世界で展開され始めたことに合わせて、ネーミングが「ユーティリティ」から「ハイブリッド」に変わりました。ゼクシオは海外でも人気が高まっていて、ゼクシオ全体の売り上げの約4割が、…
2017/11/19新製品レポート

糸を引くような球でライン出し タイトリスト 818 H2

強弾道が打てるアイアンみたいなUT 【ミーやん】 前回試打した『818 H1』に続いて、今回は『818 H2』を試打します。搭載されている調整機能やヘッドの構造は『H1』と同じですが、こちらの『H2』はヘッドが小ぶりのモデルになっています。 【ツルさん】 『H…
2017/11/15新製品レポート

しっかり打ち抜けるウッド型UT タイトリスト 818 H1

寛容性がありながら強弾道で狙える 【ミーやん】 2年前に発売された816シリーズと同じように、新しい818シリーズにもヘッドタイプの異なる2モデルが用意されています。今回試打する『818 H1』はヘッドが大きめで、まさしくウッド形状のユーティリティ。もうひとつ…