ニュース

米国男子バーバゾル選手権の最新ゴルフニュースをお届け

2021年 バーバゾル選手権
期間:07/15〜07/18 場所:キーン トランスGC(ケンタッキー州)

2021年 バーバゾル選手権
期間:07/15〜07/18 場所:キーン トランスGC(ケンタッキー州)

シーマス・パワーが初優勝 6ホールのPO制す 小平智は20位

◇米国男子◇バーバゾル選手権 最終日(18日)◇キーン トランスGC(ケンタッキー州)◇7328yd(パー72)

通算16アンダー5位から出た34歳のシーマス・パワー(アイルランド)が6バーディ、1ボギーの「67」で回り、通算21アンダーで並んだJ.T.ポストンとのプレーオフを6ホール目で制し、ツアー初優勝を挙げた。

<< 下に続く >>

ポストンは19アンダー単独首位から出たが、1イーグル4バーディ、2ボギー1ダブルボギーの「70」でプレー。3打差で出たパワーに追いつかれて、2019年シーズン最終戦「ウィンダム選手権」以来のツアー2勝目を逃した。

プレーオフは18番での2ホール、9番(パー3)での2ホールで互いに譲らず、再び18番に戻って6ホール目で、1打目を池に入れたポストンがボギーとしたのに対し、パワーがパーとして決着した。

通算20アンダー3位に、ともに18位から出て「65」をマークしたアニルバン・ラヒリ(インド)とサム・ライダーが入った。

24位で出た小平智は5バーディ、1ボギーと連日の「68」でプレー。通算15アンダー20位に順位を上げて終えた。

おすすめ記事通知を受け取る

関連リンク

2021年 バーバゾル選手権




特集

宮本卓×GDO 旅する写心
ゴルフフォトグラファー宮本卓×GDOのスペシャルコラボコンテンツ。国内外のゴルフ写真を随時更新中!!
やってみよう! フットゴルフナビ
サッカーとゴルフが融合した新スポーツ「フットゴルフ」の総合情報サイトです。広いゴルフ場でサッカーボールを蹴る爽快感を、ぜひ一度体感してみよう!

今週の特集記事  【ブルーダー】 ~もっと自分らしいゴルフ&ライフスタイルを~

 


【売り時を逃したくない方必見!】無料45秒の入力であなたの不動産の最高額が分かる!
ブラインドホールで、まさかの打ち込み・打ち込まれ!!ゴルファー保険でいつのプレーも安心補償!