ニュース

米国男子ヒュンダイトーナメントofチャンピオンズの最新ゴルフニュースをお届け

2014年 ヒュンダイトーナメントofチャンピオンズ
期間:01/03〜01/06 プランテーションコースatカパルア(ハワイ州)

ザック・ジョンソンが3打差をつけ首位浮上

2014/01/05 09:20

◇米国男子◇ヒュンダイトーナメント・オブ・チャンピオンズ(2日目)◇プランテーションコースatカパルア(ハワイ) ◇7,452ヤード(パー73)

大会2日目を迎えた「ヒュンダイトーナメント・オブ・チャンピオンズ」、初日を6アンダー「67」で終えたザック・ジョンソンは、2日目も7バーディ(ノーボギー)と無傷のラウンドでスコアを伸ばし、通算13アンダーとして2位に3打差をつけて首位に立った。

計4つあるパー5はすべてパーで終えたジョンソンだったが、パー3で1つ、パー4で6つのバーディを奪う快進撃。ショットをピンに絡め、また6~7メートルのパットが面白いように決まり、大きくスコアを伸ばすことに成功した。

通算10アンダーで首位を追い掛ける2位グループは、この日7つスコアを伸ばしたディフェンディングチャンピオンのダスティン・ジョンソンの他、マット・クーチャージョーダン・スピースの3選手。通算9アンダーの5位タイにウェブ・シンプソンマイケル・トンプソンが続いている。

世界ランク2位のアダム・スコット(オーストラリア)は、2日続けて「70」として通算6アンダー。首位と7打差の12位でトーナメントを折り返している。

関連リンク

2014年 ヒュンダイトーナメントofチャンピオンズ




特集

宮本卓×GDO 旅する写心
2018年にGDOニュースにて最も読まれた記事をランキングしました!
HIGHLIGHT 重永亜斗夢
プロゴルファーの躍動感溢れる身体と、プレー中とは異なる表情を、光と影のシンプルな世界観で表現したフォトギャラリー「HIGHLIGHT」。

今週の特集記事  【ブルーダー】 ~もっと自分らしいゴルフ&ライフスタイルを~