ニュース

米国男子ザ・プレーヤーズ選手権の最新ゴルフニュースをお届け

新人D.リングマースが暫定首位 T.ウッズは2打差

2013/05/12 09:08

◇米国男子◇ザ・プレーヤーズ選手権 3日目◇TPCソーグラス(フロリダ州)◇7215ヤード(パー72)

日中の悪天候の影響で約2時間の中断を経て行われた第3ラウンドは、完了できないまま日没サスペンデッドとなった。通算11アンダーで暫定ながら単独トップに立ったのは、昨季ウェブドットコムツアー1勝のルーキー、デビッド・リングマース(スウェーデン)。17番終了までにスコアを4つ伸ばして後続に2打差をつけた。

今季4勝目を狙うタイガー・ウッズは15番ホールプレー中に、翌日に持越し。同じ最終組でラウンド中のセルヒオ・ガルシア(スペイン)、そして16番を完了したヘンリック・ステンソン(スウェーデン)とともに通算10アンダーの暫定2位タイとなっている。

9アンダーの同5位タイに54ホールを完了したジェフ・マガートのほか、ライアン・パーマー(16番終了)、ケーシー・ウィッテンバーグ(17番終了)。ハンター・メイハンとデビッド・リン(イングランド)は同ラウンドを終え、8アンダーの暫定8位タイとしている。

12日(日)の最終日は、午前7時10分から再開される。

<第3ラウンド終了 首位リングマースにガルシア、ウッズが並ぶ>

12日午前から再開された前日未消化分の第3ラウンドでは、セルヒオ・ガルシアタイガー・ウッズがともに1ストローク伸ばし、通算11アンダーとしてリングマースと並んで首位タイで最終ラウンドを迎えることになった。

ウィッテンバーグ、ステンソン、パーマーの3人が通算10アンダーの4位タイ。9アンダー単独7位にマガートがつけ、8アンダーの8位タイはリンとメイハン2人で確定した。

首位から5打差以内に17人がひしめき、大混戦の様相となった最終ラウンドは午前8時35分にスタート。最終組は午後2時38分にティオフする予定となっている。

おすすめ記事通知を受け取る

関連リンク

2013年 ザ・プレーヤーズ選手権

GDOアマチュアゴルフトーナメント

米国男子ツアー「ザ・プレーヤーズ選手権」練習場LIVE
5月9日(木)から12日(日)までの日本時間の深夜帯にて、“第5のメジャー”とも称されるビッグトーナメントの練習場LIVEを実施。今年で第40回目を数える、PGAツアーで最も重要なフラッグシップ大会の模様をお伝えします。



特集

宮本卓×GDO 旅する写心
ゴルフフォトグラファー宮本卓×GDOのスペシャルコラボコンテンツ。国内外のゴルフ写真を随時更新中!!
HIGHLIGHT 重永亜斗夢
プロゴルファーの躍動感溢れる身体と、プレー中とは異なる表情を、光と影のシンプルな世界観で表現したフォトギャラリー「HIGHLIGHT」。

今週の特集記事  【ブルーダー】 ~もっと自分らしいゴルフ&ライフスタイルを~

 


【売り時を逃したくない方必見!】無料45秒の入力であなたの不動産の最高額が分かる!
ブラインドホールで、まさかの打ち込み・打ち込まれ!!ゴルファー保険でいつのプレーも安心補償!
2017年オリコン顧客満足度調査中古車情報サイト1位!あなたの賢いクルマ選びをサポートします。