ニュース

米国男子リノ・タホオープンの最新ゴルフニュースをお届け

2003年 リノ・タホオープン
期間:08/21〜08/24 場所:モントルーG&CC(ネバダ州)

田中秀道が11位タイ、丸山茂樹が17位タイに浮上!

ネバダ州にあるモントルーG&CCで開催中の米国男子ツアーの第33戦『リノ・タホオープン』3日目。2日目サスペンデットの影響で消化できなかったセカンドラウンドの残りと、サードラウンドが行われた。なお、サードラウンドの開始が遅れたため、上位組の一部は全てホールアウトできなかった。

トップに立ったのはC.バーロウ。3日目も順調にスコアを伸ばしサスペンデットとなった16番ホールまででトータル14アンダー。2位のT.ヘロンに3打差をつけている。C.バーロウはツアー未勝利。賞金ランキングも現在132位とシード確保も難しい選手に、ツアー初優勝のチャンスが巡ってきた。

<< 下に続く >>

日本人選手は2アンダーの好位置につけていた田中秀道がさらにスコアの伸ばし、11位タイまで浮上してきた。フロント9を4バーディ、ノーボギーのトータル6アンダーまで伸ばしバック9に突入。後半は2バーディ、1ボギーと伸び悩んでしまったがトータル7アンダーの「67」でホールアウト。トップとは7打差つけられているため優勝は厳しいが、昨年の『ウォルトディズニーワールドリゾート・ゴルフクラシック』でマークした米ツアーでの最高順位である4位タイ以上は十分狙える位置。是非とも自己ベストを更新してもらいたいところだ。

また、丸山茂樹も17位タイと好調。2日目消化できなかった残りホールでスコアを伸ばし、トータル5アンダーでセカンドラウンドを終了。サードラウンドではフロント9でスコアを2つ落としたが、バック9で2バーディを奪いイーブンパー。トータル5アンダーで最終日を迎えることになった。今季、故障等もあり実力を発揮できなかった丸山。明日はさらにスコアを伸ばし、上位フィニッシュを狙いたいところだろう。

そして、もう1人予選を通過した貞方章男は、サードラウンドに入り大乱調。8番のミドルホールでは痛恨のダブルスコアとなる「8」をたたくなど、大荒れのゴルフで「78」。トータル3オーバーの68位タイに低迷している。

なお、片山晋呉久保谷健一は、セカンドラウンドの残りを全選手が終了した時点で予選落ちが決まった。

おすすめ記事通知を受け取る

関連リンク

2003年 リノ・タホオープン




特集

宮本卓×GDO 旅する写心
ゴルフフォトグラファー宮本卓×GDOのスペシャルコラボコンテンツ。国内外のゴルフ写真を随時更新中!!
やってみよう! フットゴルフナビ
サッカーとゴルフが融合した新スポーツ「フットゴルフ」の総合情報サイトです。広いゴルフ場でサッカーボールを蹴る爽快感を、ぜひ一度体感してみよう!

今週の特集記事  【ブルーダー】 ~もっと自分らしいゴルフ&ライフスタイルを~

 


【売り時を逃したくない方必見!】無料45秒の入力であなたの不動産の最高額が分かる!
ブラインドホールで、まさかの打ち込み・打ち込まれ!!ゴルファー保険でいつのプレーも安心補償!