ニュース

米国男子チューリッヒクラシックの最新ゴルフニュースをお届け

2011年 チューリッヒクラシック
期間:04/28〜05/01 TPCルイジアナ(ルイジアナ州)

B.ワトソンが首位をキープ!今田は予選落ち

ルイジアナ州のTPCルイジアナで開催されている米国PGAツアーの第18戦「チューリッヒクラシック」の2日目。バッバ・ワトソンが通算10アンダーで初日から首位をキープしている。

10番からスタートしたワトソンは、11番パー5でセカンドをピン横約6メートルにつけ、これを沈めてイーグルとすると、13番、14番でも連続バーディを奪ってスコアを伸ばす。折り返し直後の18番、セカンドショットを左ラフに入れると、3打目はグリーンサイドバンカーへ。さらにバンカーからの脱出を試みた4打目はグリーンをオーバーしてボギーとしてしまう。後半は7番で再びバーディを奪いホールアウトしている。

1打差の通算9アンダー、単独2位にはジョシュ・ティーターが続いている。ティーターは、最終ホールをダブルボギーとするも、8つのバーディを奪い、6ストローク伸ばして浮上した。通算8アンダー、単独3位にはジョン・ロリンズが続いている。

今季6戦中5試合でトップ10フィニッシュを果たしている、好調のルーク・ドナルド(イングランド)は、通算5アンダーと1ストローク伸ばすにとどまり、12位タイで決勝ラウンドに臨む。

112位タイからスタートした今田竜二は、この日1バーディ、2ボギーと思うようにスコアを伸ばせず、通算4オーバー113位タイに後退。3週ぶりの予選落ちを喫している。

おすすめ記事通知を受け取る

2011年 チューリッヒクラシック




特集

宮本卓×GDO 旅する写心
ゴルフフォトグラファー宮本卓×GDOのスペシャルコラボコンテンツ。国内外のゴルフ写真を随時更新中!!
HIGHLIGHT 重永亜斗夢
プロゴルファーの躍動感溢れる身体と、プレー中とは異なる表情を、光と影のシンプルな世界観で表現したフォトギャラリー「HIGHLIGHT」。

今週の特集記事  【ブルーダー】 ~もっと自分らしいゴルフ&ライフスタイルを~

 


【売り時を逃したくない方必見!】無料45秒の入力であなたの不動産の最高額が分かる!
ブラインドホールで、まさかの打ち込み・打ち込まれ!!ゴルファー保険でいつのプレーも安心補償!
2017年オリコン顧客満足度調査中古車情報サイト1位!あなたの賢いクルマ選びをサポートします。