ニュース

米国男子RBCカナディアンオープンの最新ゴルフニュースをお届け

単独首位に猛チャージのJ.ダフナー!今田竜二は予選突破ならず

2009/07/26 12:43


カナダにあるグレンアビーGCで開催されている、米国男子ツアー第30戦「RBCカナディアンオープン」の3日目。単独首位には、ベストスコアをマークした通算13アンダーでジェイソン・ダフナー。なお、大会は2日連続サスペンデッドとなった影響を受け、最終日に決勝ラウンド36ホールがまとめてプレーされる予定となっている。

20位タイからスタートしたダフナー。序盤から連続バーディをマークするなど順調なスタートを切ると、前半上がりホールでも連続バーディをマークして折り返し。後半は11番から連続バーディを決めた後、13番でイーグルを奪い、通算13アンダーとする。最終的に1イーグル、8バーディ、1ボギーの「63」という猛攻で一気に首位に立った。明日の最終日、36ホールの長丁場をこのまま逃げ切れるか?注目したい。

通算12アンダー、2位タイにつけているのはジェリー・ケリースコット・バープランクの2人。いずれも第1ラウンドを終えた段階で3位タイと好位置から6バーディ1ボギーと手堅くスコアを伸ばして上位をキープ。残り36ホールをどのように戦うのか?その動向から目が離せない。

通算11アンダー、4位タイにはネイサン・グリーン(オーストラリア)、ピーター・トマスロの2人。続く通算10アンダー、6位タイにはカミロ・ビジェガス(コロンビア)、ケビン・ナレティーフ・グーセン(南アフリカ)、パット・ペレスら力のある面々が控えており、逆転の可能性は十分考えられる。なお、前回覇者のチェズ・リービー、そして今田竜二は予選落ちを喫している。

おすすめ記事通知を受け取る

2009年 RBCカナディアンオープン




特集

宮本卓×GDO 旅する写心
ゴルフフォトグラファー宮本卓×GDOのスペシャルコラボコンテンツ。国内外のゴルフ写真を随時更新中!!
HIGHLIGHT 重永亜斗夢
プロゴルファーの躍動感溢れる身体と、プレー中とは異なる表情を、光と影のシンプルな世界観で表現したフォトギャラリー「HIGHLIGHT」。

今週の特集記事  【ブルーダー】 ~もっと自分らしいゴルフ&ライフスタイルを~

 


【売り時を逃したくない方必見!】無料45秒の入力であなたの不動産の最高額が分かる!
ブラインドホールで、まさかの打ち込み・打ち込まれ!!ゴルファー保険でいつのプレーも安心補償!
2017年オリコン顧客満足度調査中古車情報サイト1位!あなたの賢いクルマ選びをサポートします。