ニュース

米国男子ジ・インターナショナルの最新ゴルフニュースをお届け

2005年 ジ・インターナショナル
期間:08/04〜08/07 キャッスルパインズGC(コロラド州)

P.ミケルソンが一気に浮上!田中は15位タイ

コロラド州、キャッスルパインズGCで開催されている、米国男子ツアー第32戦「ジ・インターナショナル」の3日目。初日が順延したため、大会スケジュールが大幅に変更。この日第2ラウンドが行われた。スティーブルフォードポイント方式で競われる今大会、この日13ポイントを稼ぎ出したキャメロン・ベックマンが通算23ポイントで首位に立った。

ベックマンは、スタートホールでいきなりイーグル発進。5ポイントを獲得すると、続く2番でもバーディとし、一気に波に乗った。その後、後半で2つのボギーがあったものの、2位に1ポイント差をつけた。

日本期待の田中秀道が昨日に引き続き、健闘を見せている。5バーディ3ボギーとしっかりとまとめ上げ、昨日に引き続きこの日も7ポイントを奪取。通算14ポイントの15位タイにつけ、上位への食い込みがかなり期待できそうなポジションにいる。

また、この日圧巻のプレーだったのは、実力者フィル・ミケルソン。初日71位タイと出遅れたミケルソンだったが、この日は大爆発を見せる。4連続バーディを含む8バーディ2ボギーで周り、この日だけで14ポイントを獲得。通算17ポイントとして、一気に8位タイまで浮上した。

そのほか、初日首位に立っていた、ビリー・メイフェアは通算22ポイントの2位タイに。一方、日本の谷原秀人は、5バーディ6ボギーの出入りの激しい展開で4ポイント獲得するも、通算0ポイントの100位タイで予選落ちを喫している。

おすすめ記事通知を受け取る

2005年 ジ・インターナショナル




特集

宮本卓×GDO 旅する写心
ゴルフフォトグラファー宮本卓×GDOのスペシャルコラボコンテンツ。国内外のゴルフ写真を随時更新中!!
HIGHLIGHT 重永亜斗夢
プロゴルファーの躍動感溢れる身体と、プレー中とは異なる表情を、光と影のシンプルな世界観で表現したフォトギャラリー「HIGHLIGHT」。

今週の特集記事  【ブルーダー】 ~もっと自分らしいゴルフ&ライフスタイルを~

 


【売り時を逃したくない方必見!】無料45秒の入力であなたの不動産の最高額が分かる!
ブラインドホールで、まさかの打ち込み・打ち込まれ!!ゴルファー保険でいつのプレーも安心補償!
2017年オリコン顧客満足度調査中古車情報サイト1位!あなたの賢いクルマ選びをサポートします。