ニュース

米国男子の最新ゴルフニュースをお届け

池田勇太に6年ぶり3回目の「マスターズ」出場権

2016/12/26 08:52


男子ゴルフの2016年最終更新となる世界ランクが26日に発表され、来年4月「マスターズ」の出場権が得られる同ランク上位50人が確定。国内ツアー賞金王に輝いた池田勇太は33位とし、11年以来となる6年ぶり3回目の出場権を獲得した。

池田のほか、同ランク9位のアレックス・ノレン(スウェーデン)、ルイ・ウーストハイゼン(南アフリカ)、ビル・ハースらが新たにオーガスタ行きのチケットを手にした。

同ランクで池田に次ぐ日本勢3番手の谷原秀人は55位にとどまり、ラストチャンスとなる来年3月27日(マスターズ前週)時点での50位入りを目指す。なお、谷原以下では95位の石川遼、96位の小平智、97位の片山晋呉がトップ100圏内で今年を終えた。

また、同ランク6位の松山英樹は、すでに今季(16-17年シーズン)1勝を挙げるなど4年連続の出場を確定済み。「マスターズ」を含め、全4大メジャーの出場を決めている。

関連リンク




特集

宮本卓×GDO 旅する写心
2018年にGDOニュースにて最も読まれた記事をランキングしました!
HIGHLIGHT 重永亜斗夢
プロゴルファーの躍動感溢れる身体と、プレー中とは異なる表情を、光と影のシンプルな世界観で表現したフォトギャラリー「HIGHLIGHT」。

今週の特集記事  【ブルーダー】 ~もっと自分らしいゴルフ&ライフスタイルを~