ニュース

国内女子ダイキンオーキッドレディスゴルフトーナメントの最新ゴルフニュースをお届け

父娘優勝逃すも川岸史果は 258人抜きで234位に/女子ゴルフ世界ランク

6日付の女子ゴルフ世界ランキングが発表され、米国ツアー「HSBC女子チャンピオンズ」を制してツアー通算18勝目を挙げた朴仁妃(韓国)が3つ順位を上げ、9位とした。約2カ月半ぶりにトップ10に返り咲いた。なお、4位でフィニッシュしたミッシェル・ウィは61ランクアップの118位になった。

国内ツアー開幕戦「ダイキンオーキッドレディス」で優勝したアン・ソンジュ(韓国)は、6ランクアップの27位。韓国勢12番手につけた。アンに逆転され、史上初の父娘優勝を逃して大会を2位で終えた川岸史果(国内男子ツアー6勝の川岸良兼の次女)は492位から258人を抜き、234位にジャンプアップした。

日本勢トップは21位の野村敏京。39位の笠りつ子、46位の鈴木愛、76位の大山志保、80位の菊地絵理香、83位の渡邉彩香、84位の宮里美香、91位の成田美寿々となっている。

関連リンク

2017年 ダイキンオーキッドレディスゴルフトーナメント




特集SPECIAL

HIGHLIGHT 永野竜太郎
プロゴルファーの躍動感溢れる身体と、プレー中とは異なる表情を、光と影のシンプルな世界観で表現したフォトギャラリー「HIGHLIGHT」。
これから活躍が期待できるキラキラ輝く女子プロへインタビュー!8月のマンスリーゲストには脇元華プロを迎え、普段では聴けない生トークを魅力全開でお届けします。

今週の特集記事  【ブルーダー】 ~もっと自分らしいゴルフ&ライフスタイルを~