ニュース

米国男子WGCキャデラック選手権の最新ゴルフニュースをお届け

2014年 WGCキャデラック選手権
期間:03/06〜03/09 トランプナショナルドラール(フロリダ州)

ウッズ、パットの不調に苦しんだ初日

By Brian Wacker, PGATOUR.COM

タイガー・ウッズにとっての朗報は、腰痛の影響が見られなかったことだ。

だが、ことパッティングに関しては真逆の結果となった。

ウッズは「WGCキャデラック選手権」初日、10ホールで20パットを要し、2オーバーで日没サスペンデッドとなった。

パー5の8番と10番で3パットを喫した。2オンには成功した8番では10メートルを3パットとしてイーグルチャンスを逃し、10番では15メートルの距離を3パットした。

1年前の大会で優勝した際、大会を通してわずか100パットだったことを考えれば、その差は歴然だ。

今大会の初日は、むしろトーレパインズGCで開催された「ファーマーズインシュランスオープン」に近かったと言える。ウッズは同大会で3パットを5回も記録し、自身初のセカンドカットを経験した。ウッズにとって幸運なのは、今大会には予選落ちがないことだろう。

4日前に行われた「ザ・ホンダクラシック」最終日では、残り5ホールのところで腰痛のために棄権したが、今大会初日を終えたウッズは、腰の状態は良いと話した。

バーディチャンスには何度もつけており、プレー自体もそう悪くはなかった。だが、この日1メートル以上のパットを1パットで沈めたのは1ホールのみだった。

確実にバーディを奪えると思われたホールでもパットが決まらなかった。パー4の3番では、第2打を4メートルにつける素晴らしいショットを放ったが、パットはカップの縁に嫌われた。

しかし、初日の失敗を考え込む暇などない。翌日は朝の8時45分からスタートして初日の残りホールを消化した後で、11時44分から第2ラウンドを開始する予定となっているからだ。

「明日は全員にとって長い1日になるだろうね。願わくば、第1ラウンドをプレーする午前中にいいプレーをして何とかイーブンパーまで戻し、午後にロースコアを狙いたい」と話した。

情報提供:PGA TOUR

関連リンク

2014年 WGCキャデラック選手権

GDOゴルフ速報アプリ

松山英樹や石川遼の活躍をiPhoneへお届け【GDOゴルフ速報アプリ】
注目度が高まっている米PGAツアーや、国内男女ツアーなどの試合速報をいち早くあなたのiPhoneへお届けします。
● 各ツアーの速報をiPhoneへ配信!
● 見やすいフォントサイズに変更できます!



特集

宮本卓×GDO 旅する写心
2018年にGDOニュースにて最も読まれた記事をランキングしました!
HIGHLIGHT 重永亜斗夢
プロゴルファーの躍動感溢れる身体と、プレー中とは異なる表情を、光と影のシンプルな世界観で表現したフォトギャラリー「HIGHLIGHT」。

今週の特集記事  【ブルーダー】 ~もっと自分らしいゴルフ&ライフスタイルを~