ニュース

米国男子ファーマーズインシュランスオープンの最新ゴルフニュースをお届け

【速報】復帰戦のウッズは後半崩れる 4オーバー出遅れ

◇米国男子◇ファーマーズインシュランスオープン 初日(27日)◇トーリーパインズGC(カリフォルニア州)◇サウスコース7698yd、ノースコース7258yd(ともにパー72)

1年5カ月ぶりにツアー復帰したタイガー・ウッズは、後半に崩れて4オーバーと出遅れた。3バーディ、5ボギー1ダブルボギー「76」でプレーした。松山英樹は1アンダー、石川遼は2オーバーで初日を終えた。3選手ともサウスコースを1番(アウト)から回った。

1オーバーで折り返したウッズは、10番からの連続バーディの直後に崩れた。ティショットを右に曲げた12番から3連続ボギーを叩いた。15番(パー4)ではティショットを大きく左に曲げて4オン2パットのダブルボギーを喫した。17番もボギーとした。最終18番はバーディで締めた。

2アンダーで後半に入った松山は13番(パー5)で残り237ydの2打目を1.8mにつけてイーグルを奪った。15番からの連続ボギーで後退した。最終18番でもボギーを叩いた。

石川は終盤の連続ボギーでオーバーパーとなった。パーオンできなかった17番(パー4)で3.5m、最終18番で1.5mのパーパットを外した。

関連リンク

2017年 ファーマーズインシュランスオープン




特集

最も読まれたトピックス記事ランキング
2018年上半期にGDOニュースにて最も読まれたトピックス記事をランキングしました
HIGHLIGHT 永野竜太郎
プロゴルファーの躍動感溢れる身体と、プレー中とは異なる表情を、光と影のシンプルな世界観で表現したフォトギャラリー「HIGHLIGHT」。

今週の特集記事  【ブルーダー】 ~もっと自分らしいゴルフ&ライフスタイルを~