ニュース

米国男子ザ・メモリアルトーナメントの最新ゴルフニュースをお届け

2016年 ザ・メモリアルトーナメント
期間:06/02〜06/05 場所:ミュアフィールドビレッジGC(オハイオ州)

【速報】日本勢は明暗 岩田寛「67」、松山英樹「73」で終了

午前組から巻き返しを図った日本勢2人が明暗を分けた。米国男子ツアー「ザ・メモリアルトーナメント」の2日目を107位から出た岩田寛が、5バーディ、ノーボギー「67」と気を吐き、通算2アンダーの50位前後に上げてホールアウト。一方で、105位から出た松山英樹は3バーディ、4ボギー「73」で通算3オーバーに落とし、終了時点で順位をさらに落とした。

岩田は午前8時37分に1番からスタート。初日にダブルボギーを叩いた5番(パー5)でバーディを先行させると、6番、7番(パー5)、8番(パー3)といずれも1.5m前後につけて4連続。さらに9番では、グリーン手前ガードバンカーからの3打目を直接カップに沈め、怒涛の5連続バーディで折り返す。

<< 下に続く >>

後半は多くのピンチを迎えながらも、無傷のノーボギーにまとめて18ホールを完走。カットラインは1アンダー前後が見込まれており、決勝ラウンド進出の行方は後続の結果に委ねられた。

岩田の約20分前に10番から出た松山は連日のオーバーパーに終わり、下位から抜け出せないまま2日間を終了。2年前にツアー初優勝を飾った思い出の大会で、予選落ちが確実となった。

2人がホールアウトした時点で、通算12アンダーで終えたブレンダン・スティールマット・クーチャーが首位に並んでいる。

おすすめ記事通知を受け取る

関連リンク

2016年 ザ・メモリアルトーナメント




特集

宮本卓×GDO 旅する写心
ゴルフフォトグラファー宮本卓×GDOのスペシャルコラボコンテンツ。国内外のゴルフ写真を随時更新中!!
やってみよう! フットゴルフナビ
サッカーとゴルフが融合した新スポーツ「フットゴルフ」の総合情報サイトです。広いゴルフ場でサッカーボールを蹴る爽快感を、ぜひ一度体感してみよう!

今週の特集記事  【ブルーダー】 ~もっと自分らしいゴルフ&ライフスタイルを~

 


【売り時を逃したくない方必見!】無料45秒の入力であなたの不動産の最高額が分かる!
ブラインドホールで、まさかの打ち込み・打ち込まれ!!ゴルファー保険でいつのプレーも安心補償!