ニュース

米国男子AT&Tペブルビーチナショナルプロアマの最新ゴルフニュースをお届け

ライダーカップ主将が車上荒らしの被害

米国男子ツアー「AT&Tペブルビーチナショナルプロアマ」が12日(木)、カリフォルニア州で始まったが、開幕直前に盗難被害にあった選手がいる。昨年の「ライダーカップ」で欧州選抜のキャプテンを務めたポール・マギンリー(アイルランド)だ。初日はモントレーペニンシュラCC(パー71)を回り、2バーディ、4ボギーの「74」。2オーバー134位タイと出遅れた。

マギンリーは9日(月)、アイルランドから米国に着くなり、思わぬアクシデントに見舞われた。サンフランシスコの有名レストラン・クリフハウスで昼食をして戻ると、レンタカーの窓が割られ、中からゴルフクラブなどの所持品がごっそり盗まれていた。

「パスポートや旅程の書類、iPadにパソコン…」。中でも痛恨だったのが、チャリティオークションに出す予定だった、ライダーカップに出場した両チームの選手のサインが入った記念品の数々。自分のスイングの問題点を長年書きとめてきたノートも失ったという。

犯人は白昼堂々と盗みを働いたことになる。「借りたSUVカーにはトランクにキャディバッグが入らなくて、後部座席に置いていたんだ。警察が言うには、地元(カリフォルニア州)のプレートでなく、ネバダ州のものだったから(旅行者と思われて)注意しなくちゃいけなかった。まさか午後1時に、あんなに混んでいた道沿いの駐車場で…。サンフランシスコだけじゃなく、世界中で起こりうることだけど、本当に残念だ」

練習日のコースでは急ピッチでクラブの準備を強いられる羽目に。テーラーメイドから真新しいクラブを渡され、アイアン、ウェッジ、パターに関しては問題なくスイッチできたが、1Wは調整を施していた最中だった。愛用していた3本のUTは既にストックがなく、ニューモデルを投入したが、この初日は真新しいクラブが奏功することはなかったようだ。

おすすめ記事通知を受け取る

2015年 AT&Tペブルビーチナショナルプロアマ




特集

宮本卓×GDO 旅する写心
ゴルフフォトグラファー宮本卓×GDOのスペシャルコラボコンテンツ。国内外のゴルフ写真を随時更新中!!
「GDOゴルフニュース速報アプリ」でログインしてレアグッズが当たるプレゼントキャンペーンを実施中!

今週の特集記事  【ブルーダー】 ~もっと自分らしいゴルフ&ライフスタイルを~

 


【売り時を逃したくない方必見!】無料45秒の入力であなたの不動産の最高額が分かる!
ブラインドホールで、まさかの打ち込み・打ち込まれ!!ゴルファー保険でいつのプレーも安心補償!
2017年オリコン顧客満足度調査中古車情報サイト1位!あなたの賢いクルマ選びをサポートします。