ニュース

米国男子全英オープンの最新ゴルフニュースをお届け

2014年 全英オープン
期間:07/17〜07/20 場所:ロイヤルリバプール(イングランド)

石川遼が渡英「自分のテーマを忘れないように」

2014/07/13 01:11

17日(木)開幕の海外メジャー第3戦「全英オープン」に出場する石川遼が12日深夜、羽田空港で出国前の会見を行った。急きょ決まった2年ぶり5度目の出場だが、現地でもスイング構築のために積極的に打ち込みを続ける考えを口にして、機上の人となった。

前週の国内ツアー「長嶋茂雄 INVITATIONAL セガサミーカップゴルフトーナメント」優勝から世界ランキング浮上に成功し、繰り上げ出場が決まった石川は、6月下旬から集中合宿を張ってきた北海道から、11日(金)に自宅のある埼玉へ移動した。

<< 下に続く >>

連日、長時間の練習を行ってきた千歳市内のコース・北海道クラシックでは大雨により一般客のキャンセルが続出した日もレインウエア姿で外へ飛び出し、全英さながらの天候下で試合をシミュレーション。ロイヤルリバプール攻略へ、6番ウッドに替わる新たなクラブとしてユーティリティを試すなど、精力的に調整し「何が通用して、何が通用しないか、メジャーに出るとはっきりする。何が分かるか楽しみです」と胸を躍らせた。

とはいえ、先月米国から一時帰国した際の姿勢は崩さない。基本練習を経てショット精度に磨きをかけることに重点を置いており「北海道では1日300~400球を打ってきた。(英国でも)できるだけ続けたいですね」。2シーズンぶりの国内ツアー制覇にも「セガサミーの時の内容ではメジャーでは通用しない」と厳しく振り返り、「平らな所からミスをせずに、他の選手よりも高い精度でショットを打っていきたい。ティショットが重要になる。難しいショットを求められる場合があるが、自分のテーマを忘れないようにしたい」と、激しいタイトル争いからは、一歩引いた心づもりでいる。

目標は「まず予選を通過して、上位でプレーすること」。今大会には8人目に出場権を獲得した日本人選手としての参戦となり「日本には(松山)英樹だけじゃないというところを、世界に見せたい」と意気込んでみせたが、普段とは異なる精神状態で今年初のメジャーを戦う。(東京都大田区/桂川洋一)

おすすめ記事通知を受け取る

関連リンク

2014年 全英オープン




特集

宮本卓×GDO 旅する写心
ゴルフフォトグラファー宮本卓×GDOのスペシャルコラボコンテンツ。国内外のゴルフ写真を随時更新中!!
HIGHLIGHT 重永亜斗夢
プロゴルファーの躍動感溢れる身体と、プレー中とは異なる表情を、光と影のシンプルな世界観で表現したフォトギャラリー「HIGHLIGHT」。

今週の特集記事  【ブルーダー】 ~もっと自分らしいゴルフ&ライフスタイルを~

 


【売り時を逃したくない方必見!】無料45秒の入力であなたの不動産の最高額が分かる!
ブラインドホールで、まさかの打ち込み・打ち込まれ!!ゴルファー保険でいつのプレーも安心補償!