ニュース

米国男子ザ・ホンダクラシックの最新ゴルフニュースをお届け

タイガーは自宅通勤…マスターズに向けタレントが再始動

4月のメジャー初戦「マスターズ」開幕まで1カ月半を切った。27日(木)に開幕する「ホンダクラシック」から米国男子ツアーは東海岸に戦いの場を移し、フロリダスイングに突入。タイガー・ウッズフィル・ミケルソンアダム・スコット(オーストラリア)らがグリーンジャケットに向けて再始動する。

2014年に入り、米国と欧州のツアーで1試合ずつを戦ったウッズは、今週が新年3試合目。例年同様、重い腰をやっと上げた印象を周囲に持たせるが「フロリダ(の試合)に入ると、僕たちの頭にはオーガスタに続く道のりが浮かんでくるんじゃないかな」と、ゴルフの祭典に思いを馳せた。

ウエストパームビーチ、ドラール、タンパ、オーランドとフロリダ4連戦は、それぞれにコースのタイプが異なり「オーガスタの実戦テストとは違う」と、はっきり言う。しかし「ドラール(次週のキャデラック選手権)から入る選手も、ここからの選手もいるけれど、いずれにしてもオーガスタに向けて皆が真剣味を増してくるんだよ」。

今週開催のPGAナショナルはジュピターにある自宅からは20キロあまり。「自分のベッドで眠れて、家で過ごせるんだ。そうある機会じゃない。ほとんどのスポーツでは年の半分以上、家にいないんだからね」と、“自宅通勤”を喜んでいる。

一方のミケルソンは家族との時間を過ごしたのち、カリフォルニアから東海岸へ。今大会はキャリアでも初出場。コースでプレーした経験もジュニアゴルファーだった時以来と言う。「今年はロサンゼルス(ノーザントラストオープン)に出なかったから。ドラールの直前に1試合も出ないのもどうかなと思ってね」。ジャック・ニクラス設計のチャンピオンコースの名物は15番からの3ホール“ベアトラップ”。「ここは終盤に難しいホールがあるから、いいテストになるはずだ」と意気込んだ。

また、マスターズ連覇がかかるスコットは1月のハワイでの2連戦後、リフレッシュ期間を経て今大会に出場。プライベートゴルフの他、大好きなサーフィンを楽しむなどしてオフを満喫した。「ゆったりとした時間を過ごすことができた。でもこれは必要だったと思うんだ。ピークに持って行きたい。ここからは強い選手たちと競い合って、ゲームに集中していくことが重要だ」。

今大会には最新世界ランキングトップ10のうち8選手が出場。充実のフィールドが整った。(フロリダ州ウエストパームビーチ/桂川洋一)

おすすめ記事通知を受け取る

関連リンク

2014年 ザ・ホンダクラシック

GDOゴルフ速報アプリ

松山英樹や石川遼の活躍をiPhoneへお届け【GDOゴルフ速報アプリ】
注目度が高まっている米PGAツアーや、国内男女ツアーなどの試合速報をいち早くあなたのiPhoneへお届けします。
● 各ツアーの速報をiPhoneへ配信!
● 見やすいフォントサイズに変更できます!



特集

宮本卓×GDO 旅する写心
ゴルフフォトグラファー宮本卓×GDOのスペシャルコラボコンテンツ。国内外のゴルフ写真を随時更新中!!
「GDOゴルフニュース速報アプリ」でログインしてレアグッズが当たるプレゼントキャンペーンを実施中!

今週の特集記事  【ブルーダー】 ~もっと自分らしいゴルフ&ライフスタイルを~

 


【売り時を逃したくない方必見!】無料45秒の入力であなたの不動産の最高額が分かる!
ブラインドホールで、まさかの打ち込み・打ち込まれ!!ゴルファー保険でいつのプレーも安心補償!
2017年オリコン顧客満足度調査中古車情報サイト1位!あなたの賢いクルマ選びをサポートします。