ニュース

米国男子フライズドットコムオープンの最新ゴルフニュースをお届け

2013年 フライズドットコムオープン
期間:10/10〜10/13 コルデバレーGC(カリフォルニア州)

石川遼「日本でプレーするのがモチベーション」

2週間前の「ウェブドットコムツアー選手権」を終えて、翌シーズンの優先出場順位13位というステータスを獲得した石川遼が、PGAツアー今季開幕戦の「フライズドットコムオープン」に出場する。フルシードを持つ松山英樹と違い、石川は上位カテゴリーで欠場する選手が多い場合に、繰り上がって出場できるという立場。現在の位置ならば、目安として年間25試合程度に出場できるが、その地位も安泰ではない。

まずは、開幕後6試合目となる「OHLクラシックatマヤコバ」後に、それまで稼いだフェデックスカップポイントによりリシャッフル(優先順位の並べ替え。年間5回)が行われる。現時点でそれまでの石川の出場予定は「フライズドットコムオープン」「シュライナーズホスピタルforチルドレンオープン」「WGC HSBCチャンピオンズ」の3試合。出場人数が限られ、予選落ちのないWGCへの出場はポイントを稼ぐ上で有利だが、それでも油断はできない。

「(WGC翌週の)ジョージア、メキシコに出るとしたら、長時間の移動になるので良い状態でいけるのかは分からない。ウェブドットコムから来た選手で中国に出る選手もいないと思うし、彼らは1週間休みがあるのでコンディションはいいはず」。だから、と石川。「この3試合で頑張りたい」。

WGCの2週間後には日本でディフェンディングチャンピオンとして迎える「三井住友VISA太平洋マスターズ」があり、さらにその2週間後にはホストプロとなる「カシオワールドオープンゴルフトーナメント」が控えている。日本の試合に出るか、PGAに出るかの決断はそれまでに稼いだポイントが大きく関係する。「(3試合で)400ポイントとかいけば、来年余裕を持って入れる」という石川。今週を例にとれば、優勝:500、2位:300、3位:190、4位:135、5位:110というポイント分配。決して低い目標ではないが、「移動しないで済む(日本でプレーできる)ようにしたい。それが大きなモチベーション」と、石川は前向きに捉えている。

今週のコースは、フェアウェイが絞られており、飛距離よりも正確性が優先されるコース。好調を維持する石川のショットも、大きなアドバンテージとなることだろう。(カリフォルニア州サンマーティン/今岡涼太)

おすすめ記事通知を受け取る

関連リンク

2013年 フライズドットコムオープン




特集

宮本卓×GDO 旅する写心
ゴルフフォトグラファー宮本卓×GDOのスペシャルコラボコンテンツ。国内外のゴルフ写真を随時更新中!!
HIGHLIGHT 重永亜斗夢
プロゴルファーの躍動感溢れる身体と、プレー中とは異なる表情を、光と影のシンプルな世界観で表現したフォトギャラリー「HIGHLIGHT」。

今週の特集記事  【ブルーダー】 ~もっと自分らしいゴルフ&ライフスタイルを~

 


【売り時を逃したくない方必見!】無料45秒の入力であなたの不動産の最高額が分かる!
ブラインドホールで、まさかの打ち込み・打ち込まれ!!ゴルファー保険でいつのプレーも安心補償!
2017年オリコン顧客満足度調査中古車情報サイト1位!あなたの賢いクルマ選びをサポートします。