ニュース

米国男子WGCブリヂストンインビテーショナルの最新ゴルフニュースをお届け

松山英樹は17位浮上 3ボギーから挽回「我慢できた」

オハイオ州のファイヤーストーンCCで開催中の「WGCブリヂストンインビテーショナル」3日目。イーブンパーの19位タイから出た松山英樹は4バーディ、4ボギーの「70」(パー70)で回り、通算イーブンパーをキープして、17位タイで最終日を迎えることになった。

調子が波打つ今大会の松山は、3日目にして初めてボギーを先行させた。ティショットを左に曲げた3番で3パット。さらに続く4番、そして6番ではいずれもフェアウェイからの第2打がグリーンに届かず、花道からのアプローチも寄せきれずにボギーを重ねた。前半アウトを終わって3オーバー、順位を大きく下げた。

<< 下に続く >>

しかしこれで終わらないのが今の松山だ。後半10番、最初のバーディが転機となる。第1打を右に曲げたが、セカンドでピンそば1メートルに付けてチャンスを活かした。「ティショットでミスしても、バーディを獲れた。『ミスしてもいいんだな』と思ったら楽になった」。

14番での2つ目のバーディを挟み、第3打をきっちりとピンに絡めた16番(パー5)からは2連続。最終18番でグリーン左のカラーから“3パット”ボギーを叩き、アンダーパーフィニッシュとはいかなかったが、ナイスカムバックに「我慢できていると思います」と胸をなで下ろした。

単独首位をひた走るタイガー・ウッズとの差は15ストロークに拡がった。しかし今大会は、来季のシード権獲得への前進も目的の1つ。阿部靖彦監督ら松山陣営は15位以内の確保をひとつのターゲットにしており、この日の後半の粘りは大きな意味を持つ。「前半はひどいプレーだったけれど、後半はなんとかいいプレーができて良かった。ショットが間違いなく当たり始めた。明日は今日の後半のようなプレーをしたい」。1ポイントでも、1ドルでも多く積み重ねたい。最終日も歯を食いしばる。(オハイオ州アクロン/桂川洋一)

おすすめ記事通知を受け取る

関連リンク

2013年 WGCブリヂストンインビテーショナル

アダムスコット選手、スペシャルコンテンツ公開中!

アダムスコット選手、スペシャルコンテンツ公開中!
「ユニクロのウェアは、コースでも常に快適でした。」アダム・スコット選手が認めたウェアを、あなたに。 全英オープンゴルフでの着用予定アイテムや、ザ・メモリアルトーナメント、全米オープンでのスタイリングをご紹介。 汗をすばやく乾燥させるドライ機能商品から少し肌寒い時に重宝するニットやダウンベストまで、ユニクロのウェアがあなたのゴルフを快適にします。



特集

宮本卓×GDO 旅する写心
ゴルフフォトグラファー宮本卓×GDOのスペシャルコラボコンテンツ。国内外のゴルフ写真を随時更新中!!
HIGHLIGHT 重永亜斗夢
プロゴルファーの躍動感溢れる身体と、プレー中とは異なる表情を、光と影のシンプルな世界観で表現したフォトギャラリー「HIGHLIGHT」。

今週の特集記事  【ブルーダー】 ~もっと自分らしいゴルフ&ライフスタイルを~

 


【売り時を逃したくない方必見!】無料45秒の入力であなたの不動産の最高額が分かる!
ブラインドホールで、まさかの打ち込み・打ち込まれ!!ゴルファー保険でいつのプレーも安心補償!